情報公開

トップ > 情報公開

司法試験合格状況、修了生の進路


1. 司法試験合格状況

2017(平成29)年9月現在

  出願者数
受験予定者数 受験者数(A)

短答式

合格者数(B)

短答式

合格率(B/A)

最終合格者数(C) 最終合格率(C/A)
2006年
4 -- 4 3 75.0% 2 50.0%
2007年
43 -- 28 19 67.9% 7 25.0%
2008年
61 60 46 29 63.0% 2 4.3%
2009年
102 96 67 37 55.2% 10 14.9%
2010年
117 109 72 37 51.4% 8 11.1%
2011年
125 123 78 40 51.3% 6 7.7%
2012年
100 99 62 33 53.2% 12 19.4%
2013年
77 77 52 30 57.8% 5(6) 9.6%
2014年
60 60 50 27 54.0% 1 2.0%
2015年
52 51 48 28 58.3% 5 10.4%
2016年
40 39 36 18 50.0% 4 11.1%
2017年
36 30 28 17 60.7% 3 10.7%

 これは、本学の司法試験の合格状況を表したもので、未修者・既修者を合算したものです。これとは別に本学を修了したものの、予備試験合格者資格で司法試験を受験したため、公式には本学出身合格者にカウントされていない本学修了生(既修者)が1名おります。


2.修了生全体の合格率

2017(平成29)年9月現在

  既修者 未修者 合計
修了者 合格者 合格率 修了者 合格者 合格率 修了者 合格者 合格率
2005年度 4 3 75.0% -- -- -- 4 3 75.0%
2006年度 2 1 50.0% 42 10 23.8% 44 11 25.0%
2007年度 2 0 0.0% 32 5 15.6% 34 5 14.7%
2008年度 3 2 66.7% 39 8 20.5% 42 10 23.8%
2009年度 -- -- -- 43 8 18.6% 43 8 18.6%
2010年度 -- -- -- 32 10 31.3% 32 10 31.3%
2011年度 2 1 50.0% 15 3 20.0% 17 4 23.5%
2012年度 4 3 75.0% 12 3 25.0% 16 6 37.5%
2013年度 1 1 100% 7 1 14.2% 8 2 25.0%
2014年度 3 1 33.3% 6 3

50%

9 4 44.4%
2015年度 1 0 0.0% 10 0 0.0% 11 0 0.0%
2016年度 1 0 0.0% 5 2 40.0% 6 2 33.3%
23 12 52.2% 243 53 21.8% 266 65 24.4%

 このデータは、修了生全体の合格率を各年度毎に表したものです。
 本学の特徴は、修了後ストレートで合格する学生が少なく、研修生として勉強を続けながら粘り強く合格に達する者が多いという点にあり、もちろん、努力の継続を支える体制は本学の特長のひとつと自負してもいます。直近修了者の合格率を上げること、言い換えれば、在学中に、修了後のサポートを待たずに合格できる力をつけることが喫緊の課題だと考えています。

3.司法試験合格者の進路

2016(平成28)年9月現在

司法試験合格者
[横軸]

進路[縦軸]   
2006-11
年度
【35名】
2012
(H24)
年度
【12名】
2013
(H25)
年度
【6名】
2014
(H26)
年度
【1名】
2015
(H27)
年度
【5名】
2016
(H28)
年度
【4名】

【63名】
裁判官任官 1 -- -- -- -- -- 1
弁護士登録福岡県 21 11 5 1 -- -- 38
〃 佐賀県 3 -- 1 -- -- -- 4
〃 熊本県 2 -- -- -- -- -- 2
〃 大分県 2 1 -- -- -- -- 3
〃 宮崎県 2 -- -- -- -- -- 2
〃 山口県 1 -- -- -- -- -- 1
〃 鳥取県 1 -- -- -- -- -- 1
〃 静岡県 1 -- -- -- -- -- 1
〃 東京都 -- -- -- -- -- -- 1
〃 埼玉県 -- -- -- -- -- -- 0

注)「【】」内の数字は司法試験合格者数、「--」は裁判官任官又は弁護士登録がなかったこと、2015、2016年度については司法修習中であることを示す。

ページTOPへ