入学者選考

トップ > 入学者選考(出願資格)

募集人員

募集人員 20名
 法学未修者は14名程度、法学既修者は6名程度とします。
 また、社会人2016(平成28)年3月31日までに、満25歳に達し、3年以上の社会経験を有する者)及び他学部出身者(法学を履修する課程以外の課程を履修した者。ただし、専門科目取得単位のうち法学関連の単位が1/2以上の者は除く)の割合は3割程度を想定しています。

出願資格

(1) 大学を卒業した者及び2016(平成28)年3月31日までに卒業見込みの者

(2) 大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者及び2016(平成28)年3月までに授与される見込みの者(学校教育法第104条第4項)

(3) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び2016(平成28)年3月31日までに修了見込みの者

(4) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び2016(平成28)年3月31日までに修了見込みの者

(5) 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び2016(平成28)年3月31日までに修了見込みの者

(6) 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上あることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び2016(平成28)年3月31日までに修了見込みの者

(7) 文部科学大臣の指定した者

(8) 大学院に飛び入学した者であって、法科大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると法科大学院教授会が認めたもの

(9) 法科大学院教授会において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの

(10) 大学に3年以上在学した者(これに準ずる者として文部科学大臣が定める者を含む。)であって、所定の単位を優れた成績をもって修得したと法科大学院教授会が認めたもの

※ (10)の出願者は「飛び級入学出願者」といい、飛び級で入学するためには、大学に3年以上在学し、3年次修了までに110単位以上(学部・学科・専攻の卒業要件に含まない単位を除く)を修得し、かつ成績評価A(優)以上の科目の単位合計が80単位以上であることが必要となります。
※ (8)、(9)、(10)による出願希望者は出願資格の認定を受けることが必要です。
※ 飛び級入学及び入学資格の個別審査を希望する方は、それぞれ大学院課法科大学院事務室【TEL:092-823-4702】にお問い合わせください。
※ 入学試験に合格した者が、2016(平成28)年3月31日までに上記の所定の要件を満たさなかった場合には、入学許可を取り消すものとします。

ページTOPへ