受験生の皆さまへ 取得できる資格

公認心理師受験資格

公認心理師は、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、仕事を行うことのできる国家資格です。
学部において、心理学の所定の科目を履修し、さらに①大学院を修了すること、もしくは②実務経験を積むこと、のいずれかによって公認心理師受験資格を得ることができます。
文部科学省・厚生労働省において、公認心理師法の施行のための準備が行われています(2017年9月15日までに施行されます)が、公認心理師受験資格認定のための具体的な条件はまだ決定されていません。
現在、西南学院大学人間科学部心理学科および大学院人間科学研究科臨床心理学専攻では、公認心理師受験資格を取得できるカリキュラムの策定等の準備を進めており、公認心理師に関する省令が発令されましたら、早急に公認心理師受験資格取得ができる教育環境の整備を行います。