心理学科の紹介 キャリア教育

特性や能力に合った
キャリア教育

心理学科では、学生が自分の特性や能力に合ったキャリアを展開できるように、キャリア教育に力を入れています。1,2年時には、研修の参加や課題活動を通して、自分が働く目的や意味を考える機会を設けます。3,4年時には、就職課と連携しながら、就職活動のための実践的な指導を行います。その他にも学生のキャリアの展開のための会やイベントを行っています。

進路内定者の報告会

秋ごろに、企業や公的機関、大学院に進路が内定した4年生に、内定を得るまでの活動内容、就職活動前にやるべきことなどを報告してもらう会を開いています。

心理学科主催就職フェス

1月には、4年生が相談員となって、1~3年生の就職活動や進学に関わる悩みや疑問など個別の問題に対して、アドバイスを行ったり、自らの体験を語ってもらうフェスタを開催しています。3年生のみならず、多くの1、2年生も積極的に参加しています。