心理学科の紹介 4年間の学びとキャリア

人間についての多面的理解と客観的分析に基づき、
幅広い問題を効果的に解決できる人に

基礎から専門へ段階的・多面的に学び、心理学の幅広い知識と専門的なスキルを身に着けていきます。
自ら課題を発見し、リサーチと分析を行い、論文や発表としてまとめ議論につなげる実習科目、学生による主体的な学科運営、また、学内外での体験型学習や地域連携などを通じて、学んだ知識を実践的な現場で生かすための問題解決能力や、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を育成しています。
キャリア観の形成からキャリア選択まで、段階的に自らのキャリアをデザインしていきます。

  取り組みと主な科目 心理学科主催・学内プログラム 地域・国際社会への貢献
1
キャリア観の形成Ⅰ
基礎的スキル習得
●大学生活への適応・スタディスキル
●幅広い分野の心理学についての基礎的理解

カンボジア教育支援活動
・海外ボランティアを通じた広い視野の獲得

幼・小・中等・教員養成校への情操教育支援

児童養護施設への支援

西南チルドレンズミュージアムでのボランティア活動
・地域の子どもたちとのサイエンスや創作の面白さの体験活動

西南子どもプラザにおけるボランティア活動
・地域の子育て環境の支援

西南幼・小中高等学校,福岡市内小中学校,他大学との支援活動連携

福祉施設における心理支援継続ボランティア活動
・心理職の役割と適性の検討

災害時の心のケア教育を通じた地域連携
・WHO版PFAの開催と学生事務局運営

九州学生心理学会での研究報告と大会運営
・他大学の教員・学生との交流と自律的運営

オープンキャンパスにおける心理学体験ブースの企画・運営
・高校生を対象とした心理学的手法の実演と心理学の魅力の紹介

卒業研究発表会における高大連携
・研究発表を通じた高校生との交流

❑基礎演習Ⅰ・Ⅱ
❑心理学概論Ⅰ・Ⅱ/文化心理学/発達心理学Ⅰ/社会・集団・家族心理学Ⅰ

❑学科主催講演会
❑ゲストティーチャーによる講義
❑心理学検定の受験料補助
2
キャリア観の形成Ⅱ
心理学研究スキルの習得
●リサーチ方法の知識獲得
●データ分析スキルの習得
●心理学の応用的知識理解

❑心理学研究法各論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
❑心理学統計法Ⅱ
❑知覚・認知心理学Ⅰ・Ⅱ/教育心理学/スポーツ心理学/臨床カウンセリング心理学/消費者行動心理学

❑卒業生との座談会
❑「働くこと」について社会人と語り合うキャリアトーク講座
❑就職内定者による報告会
3
職業キャリア形成
大学院進学の準備
●コミュニケーション能力(対人支援スキル・コンサルティングスキル)の習得
●データ分析スキルの実践

❑演習Ⅰ(ゼミ)
❑心理学的支援法/心理調査実習/心理学統計法Ⅲ/消費者行動分析実習/プレゼンテーション法
❑公認心理師の職責
❑産業組織心理学Ⅰ・Ⅱ/キャリア発達心理学

❑就活に向けた自己分析を進めるキャリアデザイン講座
❑公務員講座(*就職課による支援)
❑インターンシップ(*就職課による支援)
4
職業キャリアの選択
大学院受験準備
●臨床実践の技法と知識習得
●学修成果の応用実践

❑演習Ⅱ(ゼミ)/卒業研究A・B
❑心理実習

❑専門家によるES添削講座と 業界企業研究講座
❑キャリアトーク講座大学院進学編
❑院試勉強会
❑キャリアアドバイザー面談(*就職課による支援)
❑業界・仕事研究セミナー(*就職課による支援)