西南学院大学法学部

 西南学院大学法学部は1967(昭和42)年に発足し、一万人以上の卒業生を社会に送り出しています。当初、一学部一学科でスタートしましたが、1992(平成4)年に国際関係法学科を設け、二学科体制となっています。法律学科は主として国内法に目を向け、国際関係法学科は主として国際的な関係に目を向けるものです。
 さらに、1971(昭和46)年に法学研究科を設置し、2004(平成14)年には法曹養成専門大学院(法科大学院)が発足しました。