西南学院大学TOP
To Top

Home受験生の皆さんへ学費・奨学金

学費・奨学金

学費

初年度納入金(2021年度実績)

科目 入学時納入金 後期納入金
(納入期限10月末)
初年度納入金総額
入学金 200,000円 200,000円
授業料 375,000円 375,000円 750,000円
施設費 85,000円 85,000円 170,000円
教育充実費 20,000円 20,000円 40,000円
680,000円 480,000円 1,160,000円
自治会費 5,500円 5,500円
卒業アルバム費 4,000円 4,000円
卒業記念品費 250円 250円
学生教育研究災害傷害保険料 2,300円 2,300円
12,050円 12,050円
合計 692,050円 480,000円 1,172,050円

※上記の他に実習等を行う授業科目については、入学後、実験実習費を微収します。
※4年次に同窓会費として20,000円を微収します。

学内各種奨学金

経済的な理由などにより修学が困難な人に対して、一定の金額を給付・貸与する制度。 学費の負担を軽減し、勉学に専念できるようにという目的で設けられています。

本学独自の制度によるもので、すべて給付型です。西南学院大学給付奨学金や西南学院大学入学時給付奨学金など現在10種類の奨学金が設けられています。それぞれ設置の目的に応じて採用の対象や基準が定められており、採用にあたっては学業成績、人物および家庭の経済事情が考慮されます。詳しくは大学ホームページをご覧ください。

外国語学部独自の奨学金

FLS-Honors(留学制度)参加者に対する経済サポート

FLS-Honorsに参加する学生には、1年次後期の学費(授業料、施設費等:2020年度現在48万円)と同等の奨学金を支給します。よって、留学期間中に本学に支払うべき学費は全額免除されることになります。(成績基準あり)
※留学費用は自己負担になります。

入学試験成績優秀者への奨学金

それぞれの学科における一般入試、大学入学共通テスト利用入試(前期)における入試成績上位者が入学した場合、初年度納付金(委託徴収金を除く)相当額1,160,000円を減免します。

採用人数 60名程度
支援年度 支援年度入学年度1年間

国立大学との比較(一例)

国立大学(標準額)

入学金 282,000円
授業料 535,800円(年間)
合計 817,800円

西南学院大学(2020年度実績)

授業費等学費 入学金 200,000円
授業料 750,000円(年間)
施設費 170,000円(年間)
教育充実費 40,000円(年間)
合計 1,160,000円

注) 別途委託徴収金等が必要になります。

以下のシミュレーションの金額はあくまで参考であり、学費の変更等により実際の納入金が変わる場合があります。

入学年度
(1年次)
2~4年次 4年間の納入金
国立大学 817,800円 + 1,607,400円 = 2,425,200円
西南学院大学 0円 + 2,880,000円 = 2,880,000円

国立大学4年間の差額 454,800円

※入学金に関しては、一旦入金していただく必要があります。
※別途、委託徴収金が必要になります。(1~4年次)
※実習等を行う授業科目については、入学後、実験実習費が必要になります。

西南学院大学入学時給付奨学金 給付

対象 本学への入学を決定した者
金額 入学時納入金のうち授業料相当額
応募者 67人
採用者 34人
採用率 50.7%

西南学院大学給付奨学金
給付

対象 学部学生
(専攻科生および選科生除く)
金額 1年生 後期授業料相当額/2年生以上年間授業料相当額の半額または全額
応募者 185人
採用者 74人
採用率 40.0%

西南学院大学緊急支援特別奨学金 給付

対象 学部学生
(専攻科生および選科生除く)
金額 年間授業料相当額の半額または
全額
応募者 56人
採用者 16人
採用率 28.5%

西南学院大学成績優秀者奨学金 給付

対象 学科・専攻において特に
学業成績の優れた者
金額 25万円または15万円
採用者 72人(全学部)

西南学院大学教職員による奨学金 給付

対象 本学の全学部学生
金額 後期授業料相当額
応募者 79人
採用者 3人
採用率 3.7%