スタッフ紹介

館長

後藤新治 2017.4~
プロフィール:
学生時代は入学した工学部機械工学科になぜか興味が持てず文学部の授業にモグっては仏教美術(寺院建築と仏像彫刻)の旅に明け暮れ、私を育ててくれた15年間の北九州市立美術館学芸員時代(1983野見山暁治展、1985中西夏之展、1988若林奮展)を経て、大学に移ってからはイタリア未来派の研究を決意し、一方ジョルジュ・ルオーと20世紀における聖なるものの表象はもはやライフワーク。テーマは変わったが、求めているものは変わっていない。詳細はこちら(西南学院大学の教員紹介ページが開きます)

博物館事務

塚田恵美子 2018.4~
プロフィール:
学生時代はドイツ文学、特にグリム童話について学んでました。博物館のスタッフに刺激を受けて、キリスト教の歴史を学び直し始めたところです。

学芸員

下園知弥 2018.10~
プロフィール:
西洋思想史・西洋美術史を専攻。キリスト教の思想・美術を中心に研究しています。現在は写本学やフィンランド芸術にも取り組んでいます。

学芸研究員

山尾彩香 2012.11~
プロフィール:
西洋美術史を専攻。教育普及担当として、こどもから大人まで楽しんで学べる博物館づくりを目指しています。

宮川由衣 2017.4~
プロフィール:
キリスト教史・キリスト教文化を専攻。キリスト教思想と文化の歴史的拡がりについて研究しています。

学芸調査員

西山萌 2017.6~
プロフィール:
西洋美術史を専攻しており、19世紀の印象派について、特にギュスターヴ・カイユボットについて研究しています。

鬼束芽依 2017.6~
プロフィール:
日本近世史を専攻しており、その中でも日本考古学史、主にシーボルト親子の日本考古学研究について研究をしています。
日本考古学にも興味があり、将来九州地方主に宮崎県の縄文から古墳時代までの研究がしたいと考えています。

田中恵 2019.2~
プロフィール:
西洋美術史、西洋建築史を専攻しており、19世紀のフランスの建築家ヴィオレ=ル=デュクの修復について研究しています。

木村新葉 2019.2~
プロフィール:
日本近代文学を専攻。特に萩原朔太郎の散文詩について研究しています。

内野舞衣 2019.2~
プロフィール:
社会福祉を専攻しており、特に手話・点字について勉強しています。
来館者のニーズに沿った対応を心がけています。

早田萌 2019.3~
プロフィール:
中国古代史を専攻しており、特に三国志後期の司馬一族にまつわる人々を研究しています。