2006(平成18)年5月13日博物館開館式、15日一般公開開始

西南学院大学博物館は小規模な博物館ですが、キリスト教主義に基づいた教育活動にふさわしく、キリスト教文化に視点とした
特色ある博物館として年々評価を増しています。1921年に西南学院の本館としてウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した建物
が発します赤レンガによる歴史の重みと荘厳さにより学院のシンボルとして位置付けられ、年2回の特別展や企画展・公開講演
会・学会・音楽会、また地域貢献として年に数回の「こどもワークショップ」など活発な活動を行っています。


2014-10-14T09-28-00.221Z

博物館沿革

1916(大正 5)年

福岡市大名町に「私立西南学院」を設立

1918(大正 7)年

早良郡西新町(現福岡市早良区西新)に移転

1920(大正 9)年

西南学院旧本館工事着工

1921(大正10)年

3月、西南学院旧本館・講堂工事竣工、ヴォ-リズ建築

1933(昭和 8)年

5月31日、創立者C.K.ドージャー逝去

2000(平成12)年

福岡市都市景観賞を受賞

2004(平成16)年

3月11日、旧本館・講堂を「福岡市指定有形文化財」、「保存建物」に指定

8月9日、旧本館・講堂の補強改修工事着工

2005(平成17)年

7月21日、旧本館・講堂の補強改修工事竣工

2006(平成18)年

4月、建物の名称を「西南学院大学博物館」に変更

5月13日、博物館開館式典 15日、一般公開

2010(平成22)年

3月1日、博物館相当施設に指定

2015(平成27)年

3月5日、旧本館・講堂を「福岡県有形文化財」(建造物)に指定

2016(平成28)年

5月13日、開館10周年記念常設展示室リニューアルオープン

 

加盟協議会等

1、日本博物館協会
2、全日本博物館学会
3、九州博物館協議会
4、福岡県博物館協議会
5、國學院大學博物館研究協力協定