熊本大学、九州大学、鹿児島大学、西南学院大学の4大学が連携して取り組む「学生主導型ゼミによる“地域活性化人材”の育成」プログラムは、2008年度文部科学省所管「質の高い大学教育推進プログラム」に採択されました(本学は法学部が参加)。

その活動を広く知ってもらうため、定期的にニュースレターを発行していくことになり、今回その第4号をお届けします。

★本号は、今年度の各大学の取り組みを総括する、4大学による合同ゼミ合宿の模様が掲載されております。川辺川ダムをテーマに、現地調査、各関係者(国・県・村)によるパネルディスカッション、全体討論、潮谷元知事による講評等、大変充実した内容です。ぜひご覧ください!

「九州四大学合同ゼミ」教育プログラムニュースレター第4号

-------------/ /------------------------------------------------
  文科省GP / /  学生主導型ゼミによる地域活性化人材の育成
-----------/ /--------------------------------------------------