教育・研究推進機構 | 西南学院大学

西南学院大学 ホームへ


外部助成

外部資金採択事例紹介

文科省GP

<2008(平成20)年度 ~ 2010(平成22)年度> 戦略的大学連携支援事業
「国公私立大コンソーシアム・福岡-地域からアジアへ、環境・エネルギー問題に挑む」

 本取組は、地球規模のテーマである環境・エネルギー問題の解決に寄与するために、福岡市臨海部に位置する4大学(本学・九州大学・福岡女子大学・福岡工業大学)が、大学院修士課程レベルで 国公私立大コンソーシアムを形成するものです。
 コンソーシアムでは福岡からアジアを見据えつつ、高度環境人材育成に努めるとともに、地域が抱える課題を中心に共同研究を推進し、その成果を積極的に還元していきます。また、単に学術情報に止まらず 広く地域社会で活用されることを企図した環境・エネルギーデータベースを構築するとともに、公開講座や地元自治体との共催による双方向型セミナー、企業や環境保護団体へのコンサルティング等を実施することにより地域貢献を果たしていきます。


<2008(平成20)年度 ~ 2010(平成22)年度> 質の高い大学教育推進プログラム
「学生主導型ゼミによる地域活性化人材の育成」


 本取組は、九州管内の4つの大学(本学・熊本大学、九州大学、鹿児島大学)が連携し、フィールドワークを基盤とした学生主導型の合同ゼミを開催し、山積する地域課題の解決に資する人材の育成を図る事業です。
 合同ゼミは、事前学習・フィールドワーク・討論を主要なコンテンツとして、学生たち自身の企画立案に基づいて、現実問題に取り組む中で知識を獲得していくことができるように組み立てられています。
 「地域活性化人材」として、①地域課題の発見・把握のプロセスを身につけている、②情報発信力に基づいた企画立案力を身につけている、③プロジェクト遂行のためのマネジメント能力を身につけている人材の育成を目指します。


<2009(平成21)年度 ~ 2011(平成23)年度> 大学教育・学生支援推進事業 【テーマB】 学生支援推進プログラム
「将来の進路を展望した人間力・学士力向上プログラム」


 本取組は、学生が希望の進路を実現する可能性を高めることを目的としています。下記3つの柱を通し、学生が大学生活初期に将来の進路を展望し、進路実現に向けて人間力・学士力及び職業意識を高めることができる環境の構築を目指します。
 ①「新入生オリエンテーション」を通して、入学時から将来の進路を展望するとともに大学生活の意義を理解し、学習意欲を高めます。
 ②「正課外活動」を通して、正課の授業や通常のクラブ・サークル活動の中では応えられない学習意欲に対応し、多彩な能力開発の機会を提供します。
 ③「キャリア形成支援」を通して、職業意識を啓発し、希望の進路及び必要なアクションを明確にします。

教育と研究 メニュー

機構ニュース

外部資金採択事例紹介

  • その他助成
  • 科研費
  • 文科省GP
  • ページの先頭に戻る


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学 教育・研究推進課 suishin<at>seinan-gu.ac.jp
    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。