学習会「マイナンバー制度について」の開催について

日時:7月17日(金)
学生対象)16時20分~17時50分
市民対象)18時30分~20時

※事前申し込み不要、入場無料

会場:西南学院大学 2号館2階203教室 

講師:白石孝さん(プライバシー・アクション代表)
   元荒川区職労書記長。官製ワーキングプア研究会理事長。
   1975年ごろから住民背番号制度、国勢調査、納税者番号制度、住基ネット等に反対する全国的な運動を展開。
   著書に『知っていますか?個人情報と人権一問一答』(解放出版   社)、『監視社会とプライバシー』(共著・インパクト出版)、
   『世界のプライバシー権運動と監視社会』(編著・明石書店)などがある。
   また1990年代に市民派市長をつくる運動を担い、先の都知事選挙で宇都宮健児候補の選挙対策事務局長を務めた。

テキスト:白石孝・清水雅彦『マイナンバー制度─番号管理から住民を守る』(自治体研究社)、
     白石孝ほか編著『共通番号の危険な使われ方―マイナンバー制度の隠された本質を暴く』(現代人文社)

主催:西南学院大学 学内GP ことばの力養成講座
     田村 元彦 mtamura@seinan-gu.ac.jp