西南学院大学&ブックオカ共同主催企画

<新・世界文学入門>
沼野教授と読む世界の日本、日本の世界 in 福岡
 新しい文学の行方、新しい言葉のかたち。
 ~「世界は文学でできている」を巡って~


講 演:沼野充義 東京大学教授
日 時:2012年10月27日(土)14:00~16:00
場 所:西南学院大学博物館2階講堂
入場料:500円
申込み:ブックオカHPの申込フォームから要予約
      http://www.bookuoka.com/2012/item_719.html

【内容】
日本語とは誰の言葉か? 翻訳とは何か? 新しい文学とは何か? 
文学は現在をどう語っているのか? 3.11は文学にとって文学
者にとってどんな出来事だったのか?
――現代の文学を「世界文学」の視点から“探検”してきた東京大学
沼野教授による連続講座「<新・世界文学入門>沼野教授と読む世
界の日本、日本の世界」。
第Ⅰ期は「世界は文学でできている」(2012年1月・光文社刊)に
まとめられて好評を博し、現在は翻訳家の野崎歓さん、亀山郁夫さ
ん、作家の綿矢りささん、楊逸などさんをゲストに迎えて、第Ⅱ期
を展開中です。今回はその沼野先生をブックオカに迎え、お話いた
だきます。

※参考文献:
『世界は文学でできている 対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義』
 沼野充義・編著(光文社刊)

 ※詳細はコチラ