教育・研究推進機構 | 西南学院大学

西南学院大学 HPへ


機構ニュース

2012.09.07

【学内GP】9月15日 「<ことばの力>養成講座」特別講演会

学内GP「<ことばの力>養成講座」特別講演会

「四国の小さな町で起こった<奇跡>  「葉っぱビジネス」と地域の底力-」

≪徳島県の山間にある上勝町。四国で最も人口が少なく、高齢化の進んだこの
町は、希望という言葉とは無縁の典型的な過疎地だった。しかし、あるとき奇跡が起こる――≫

 講師:滑川里香さん(株式会社いろどり) 

日時:9月15日(土)16時30分~18時
会場:西南学院大学 2号館203教室
対象:学生、教職員、一般市民 
    
 ※入場無料、事前申し込み不要

 徳島県上勝町は、徳島市中心部から車で1時間程のところに位置しており、
人口は2000名弱、高齢者比率が約50%という、過疎化と高齢化が進む町です。
しかし一方で、全国でも有数の地域活性型農商工連携のモデルとなっている町でもあります。
1981年に起きた寒波による主要産業の枯渇という未曾有の危機を乗り越え、
葉っぱ(つまもの)を中心にした新しい地域資源を軸に地域ビジネスを展開し、
20年近くにわたり農商工連携への取り組みを町ぐるみで行っています。

 「葉っぱビジネス」とは"つまもの"、つまり日本料理を美しく彩る季節の葉や花、山菜などを
販売する農業ビジネスのことです。 株式会社いろどり代表取締役である横石知二氏が
「彩(いろどり)」と名づけてスタートしました。
葉っぱビジネスのポイントは、軽量で綺麗であり、女性や高齢者でも取り組める商材であること。
現在の年商は2億6000万円。中には年収1000万円を稼ぐおばあちゃんもいます。
それを支えるのはPC(ブロードバンド・ネットワーク)。
 決まった数量を毎日出荷するのではありません。おばあちゃん達はPCを駆使し、
全国の市場情報を収集して自らマーケティングを行い、葉っぱを全国に出荷するのです。

参考文献)大江正章『地域の力 ―食・農・まちづくり』(岩波新書)

※映画『人生、いろどり』9月15日公開 @KBCシネマ
   監督 : 御法川修   
   出演 : 吉行和子、富司純子、中尾ミエ、藤竜也 他

http://www.irodori-movie.jp/

問い合わせ先:田村 元彦(法学部)mtamura@seinan-gu.ac.jp

一覧へ戻る

ページの先頭に戻る


〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学 教育・研究推進課 suishin<at>seinan-gu.ac.jp
このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。