【国公私立大コンソーシアム・福岡】
2011(平成23)年度後期授業見学及び意見交換会の実施について(ご案内)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

各位

 国公私立大コンソーシアム・福岡では、FDの取組の一つとして遠隔講義システムを利用した講義の
見学並びに意見交換会を以下のとおり開催いたします。
 今回は、本学経済学研究科の小出教授の講義「経済政策特殊研究Ⅰ」の中で実施する「東京サテラ
イト講義」を見学いたします。
 講師の先生は、東京大学大学院工学系研究科の加藤泰浩准教授でレアアースに関する講義となっ
ています。詳細は以下をご覧ください。興味深い内容の講義が期待されます。
 大学院生はもちろん、学部生、教職員の方も是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。


                                 記

1.日 時
 2011(平成23)年12月14日(水)13:00~14:30

2.会 場
 西南学院大学大学院棟1階ファカルティラウンジ

3.講 師
 東京大学大学院工学系研究科 加藤 泰浩 准教授

4.講義テーマ
 『新しい海底鉱物資源“レアアース泥”の発見とその開発可能性』

5.講義概要
 東京大学工学系研究科の加藤泰浩准教授の研究チームは、陸上埋蔵量の~800倍にも及ぶ巨大な
レアアース鉱床(レアアース資源泥)が太平洋の特定の海域に分布していることを発見し、世界に衝撃を
与えた。
 このレアアース鉱床は、深海底にあること以外は資源として理想的な条件を兼ね備えている。この発見
は、世界のレアアース資源を独占的に供給し、外交カードとしても利用している中国を大きく牽制する切り
札になることが期待される。さらに、日本の排他的経済水域内にも存在する可能性が高く、開発に成功す
れば日本の資源セキュリティーを飛躍的に向上させることができる。
 本講義では、その発見から開発の可能性まで包括的な内容が紹介される。

※講義資料準備のため、ご参加を希望される方は大学院事務室までご連絡ください。
※講義終了後、15分程度遠隔講義システムを活用して加藤先生を含めて意見交換を行います。
 ご都合の良い方は、引き続きご参加ください。


                                                                                                以 上

                                 お問い合わせ:大学院課大学院事務室 
                                         井上、松村 電話:092-823-3368