~被災地・福島の大学生10名を招いての東日本大震災とその後を考える現地報告会&ワークショップを実施~

 いわき明星大学(福島県いわき市)の学生10名と奥村賢先生をお招きしての現地報告&ワークショップを実施します。
ワークショップは本学法学部の田村ゼミナールの学生を中心として、福岡大、九州大、久留米大、筑紫女学園、九州産業大の学生たちが参加予定。
福岡の学生たちが事前に「九州・中国地方の原発問題」や「ヒロシマ・ナガサキの経験」などについて調べた上で、福島の学生たちと東北のこれからについて話し合います。

日時:8月5日(金)18時開始 
会場:西南コミュニティーセンター・ホール

第一部:いわき明星大の学生による現地報告(1時間程度)
     ※第一部は一般公開します(学生、教職員、一般市民)。入場無料。

第二部:福島と福岡の学生によるワークショップ(1時間30分程度)
     ※非公開。

問い合わせ先:mtamura@seinan-gu.ac.jp 田村 元彦(法学部)