OPEN

機構ニュース

機構ニュース

2020.02.27

国際法教育プロジェクト・カルディアノイア(KARDIANOIA)の紹介

各位

【国際法教育プロジェクト:カルディアノイア(KARDIANOIA)】について紹介します。

本プロジェクトの第一義的な目的は、「国際の狭間に置かれた人々に寄り添う」ことのできる
【心(KARDIA)】を備えた人間を育成することです。国際法教育では、助けが必要な人を「救う」
側の活動に焦点が当てられることが多いですが、そもそも「救われる」側がどのような痛みを
味わっているかという倫理的な感覚がなければ本当の意味での救いにはなりえません。
そこで、本プロジェクトに参加する学生には、まず何よりも「寄り添う」という倫理を基本に据え
て勉学に励んでもらいます。

他方で、剥き出しの生の現場に置かれた人々に「寄り添う」ためには、心を尽くすだけでは
不十分で、それを現実にするための知恵が必要になります。本プロジェクトでは、入管・外交・
戦争・裁判といった様々な場面を模擬的に体験することで、実践的に【知(DIANOIA)】を獲得
することができます。これらの模擬的な取組では、それぞれ国際難民法・国際人権法・国際
人道法・国際刑事法といった人間に焦点を当てた国際法の分野を対象とすることから、
理論的な学問体系も念頭に置いて勉強を進めることができます。

この理念に共鳴する学生は、学部を問わず勇気を持って本プロジェクトの門を叩いてください。
仲間と一緒に心と知を成長させましょう。

本プロジェクトに関する説明会を新学期に実施する予定です。
詳細は添付ファイルまたはホームページ(https://www.seinan-kardianoia.com/)をご参照ください。

添付ファイルはこちら。

問い合わせ:法学部准教授 根岸陽太 ynegishi@seinan-gu.ac.jp