OPEN

機構ニュース

機構ニュース

2021.07.30

【東京外国語大学国際関係研究所主催】第2回国際共同研究会を開催しました

 7月29日(木)、本学と東京外国語大学で締結している「グローバル化時代の未来を切り開く優れた人材の育成と両大学の更なる発展を目指すための包括連携協定」の一環として、共同研究会を開催しました。この研究会は「連続研究会・国際法の共約不可能性に関する国際共同研究会」と題して、東京外国語大学国際関係研究所の主催で行われ、今回で2回目の開催となります。

佐俣紀仁武蔵野大学法学部准教授の司会のもと、Zoomによるオンライン形式で行われた共同研究会では、松隈潤東京外国語大学副学長(国際法)が「食料への権利の射程」と題したテーマに基づき、食料への権利における域外義務論と国際法の共約不可能性の関係性等について報告し、小寺智史法学部教授(国際法)がコメンテーターを務めました。

小寺教授のコメント後、参加者によるディスカッションが行われ、大学間での学術成果が共有されました。

 引き続き本学では、東京外国語大学と教育、研究を中心に幅広く連携を図り、双方の学術研究の成果を広く世界に発信・還元していきます。

当日の模様はこちら⇒リンク