西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

キャンパスマップ

概要


 言語教育センターは、全学的な外国語教育に関する方針とプログラムを作成、提供する機関として、2007年4月に設立されました。
 2012年4月には、最新機器を豊富に備えた新棟へ移転し、CALL教室3室、LL教室3室、AV教室4室、AVスタジオ教室、メディア学習室において、様々なメディアを駆使した授業や課外の語学講座を実施しております。また、当センターでは、所属の外国語教員(英語、中国語)が効果的な外国語学習についてのアドバイスを行う「オフィスアワー」の時間を設けています。

授業(外国語科目)

 言語教育センターでは、英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、ラテン語、ロシア語、スペイン語、イタリア語など外国語科目を全学部に提供し、映像や音声などの教材を使用したさまざまな授業が行われています。 CALL教室では、CALL(Computer Assisted Language Learning)システムの導入により、音声教材の話速を変更できる機能「スピードコントロール」などを使い、大きな教育的成果を得ることができます。 LL教室では、教員から提示または配付された音声教材を聞きながら、発音や会話の練習を行います。デジタル音声データを使うことで、教員と学生間で双方向に音声の送受信が可能となっています。
 AV教室では、固定机と移動式机の2つの形式があり、備え付けられたマルチメディア機能をフルに活用しています。また、一部のAV教室ではWi-Fi通信とiPadに理解度チェック機能(レスポンス・アナライザー)をプログラムした双方向対話型のe-Learningシステムを導入しています。AVスタジオ教室では、スクリーン裏から外国の街並みなどの背景映像を投影し、その前で発表する様子をスタジオカメラで撮影し、併設の録音スタジオで録音した音源とあわせて、学生はメディア学習室で編集することが可能です。

語学ラボ・ワールドカフェ・スタジオアワー
 
 外国語を学ぶなかで実際に「話す」ことを実践する機会は少ないのではないでしょうか。言語教育センター主催の語学ラボでは、当センターの外国語教員や大学院生の指導による英会話・フランス語会話・中国語会話・韓国語会話や、派遣留学経験者とフリートークすることができるワールドカフェなど、数多くの課外プログラムを無料で提供しております。

【語学ラボ・ワールドカフェの一例】

英会話
英会話に興味はあるが、あまり実践経験がない学生を対象としています。英語の学習方法についてのアドバイスもあります。
英語ディスカッション
社会問題や自然科学などについてディスカッションを行います。
English Cafe 留学を経験した学生と気軽に英語でおしゃべりをすることができます。毎回、トピックが変わります。

中国語茶室

留学を経験した学生と気軽に中国語でおしゃべりをすることができます。毎回、トピックが変わります。
中国語会話 授業では機会の少ない「話す」練習を行います。
HSK(四級)対策 中国語を母語とする相手と、比較的流暢に話すことができるレベルを目指します。
フランス文化 映画や音楽を中心に、フランスの文学や文化を紹介します。
フランス語会話 旅行やレストランの注文など、日常生活で使う実践的なフランス語会話を学びます。
韓国語会話 留学経験者による会話練習です。韓流ドラマ・韓国映画・K-POPに出てくる会話や表現を通して、日常韓国語会話のフレーズを学びます。

e-Learning

NetAcademy2、reallyenglish、English Discoveriesを使って、自分のペースで語学の自習が可能です。(reallyenglishとEnglish Discoveriesは、定員制)

利用案内
<メディア学習室>

授業期間の開室時間:月~金 9:30~19:00 土 9:30~17:00(第4土曜日を除く)
         ※長期休暇期間等は変更することがあります。
場  所:言語教育センター 1F フロアマップ
 本学学生であれば自由に利用できる語学自習室です。e-Learningによる語学自習、外国語の授業の課題のための利用が可能です。NHKなどの各種語学教材や、TOEIC、TOEFL、仏検、中検、独検、韓検、伊検などの語学検定試験教材、海外ドラマ・外国映画・外国語ニュースなどの映像教材、語学雑誌や書籍をそろえています。発声練習ブースでは発音矯正ソフト“GlobalvoiceCALL”を導入しており、周囲を気にせず発音練習を行うことができます。

キャンパスマップ

アクセスマップ