メニュー
Language
検索
Facebook Twitter YouTube

Department of Theology
神学部・神学科

牧師として、社会人として。自ら学び続けてゆくための誠実な姿勢を磨く。

聖書には「あなたがたは地の塩である」というキリストの言葉があります。解釈はさまざまですが、塩は料理において防腐や素材の良さを引き出す役割があることから、社会に奉仕するキリスト者の在り方を塩に例えたものと考えることができます。神学科では、キリスト教界の指導者はもちろん、社会における「地の塩」であるような人物の育成を目指しています。聖書とキリスト教の伝統に根ざし、現代の諸科学と対話しながら、自らの足―意志―で学び続けて獲得するヒューマニズムは、生涯にわたり生きる力となるでしょう。
また、旧約聖書・新約聖書を深く学ぶに伴い、ギリシア語、ヘブライ語、ラテン語といった古典語や現代語学の英語、ドイツ語に触れて語学力も修得します。教養を得ながら人間存在の深みを探究し、責任ある生き方をするにはどうあるべきか、共に考えましょう。

学科の特色

学生の主体性を重んじ、選択科目を多く設定

学生の主体性を重んじるために、多くの科目が選択科目です。自分の関心や目的に応じて選択することで、モチベーションが高まります。学生が選択に迷う場合は、選択の仕方や方向性に関する教員のアドバイスもあります。また、他学部の科目履修も可能です。

徹底した少人数教育による豊かな交流

学部定員10名、専任教員8名の徹底した少人数教育。授業は一方方向の講義ではなく、対話や討論が盛んに行われます。教員と学生、または学生同士の豊かな交流の中で、きめ細やかな指導を受けることができます。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(宗教)
  • 高等学校教諭一種(宗教)
  • 学校図書館司書教論
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

独特な学科ですので、会社訪問や面接などで興味を持たれて、何を学んできたか、聞かれます。それがかえってプラスになります。キリスト教人文学コースの卒業生は、他の学部と同じように、一般企業に就職しています。放送、新聞、出版業界などのマスコミ関係、あるいは教職、図書館、博物館等の分野で働きたい人に有益です。また本学大学院神学研究科や、哲学、思想系の大学院に進学する学生もいます。神学コースの卒業生は、ほとんど牧師や教職、教会関係の仕事に就きます。


学部・大学院