西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

学生生活

学生サポート

奨学金制度概要

 奨学金制度は、家庭の経済的理由により修学継続が困難な学生に対して、一定の金額を給付または貸与することによって、修学を支援し勉学に専念できるようにとの目的で設けられた制度です。本学では、約4割の学生が奨学金制度を利用しています。
 奨学金は一般的に学生本人からの出願となっており、貸与奨学金に採用された場合は、卒業後の返還時においては本人名義の債務となります。保証人様からのご相談は受け付けていますが、書類提出や面接などの申し込み手続きは必ず学生本人が行うことになります。
 

西南学院大学給付奨学金

 学業成績、課外活動等の学生生活において特に優れた成果をもちながら、経済的理由により学資の支弁が困難な者に対し、学資を支給して学業を奨励することを目的とした奨学金です。


西南学院大学入学時給付奨学金

 西南学院大学への入学に明確な意思をもつ者(学士、転・編入、転部・転科、専攻科および選科生を除く)のうち、経済的理由により修学困難な者に対して、学資を給付して大学での学業を継続させるための奨学金です。 詳細は次の入学時給付奨学金出願のしおり(PDF)をご覧ください。
 なお、「入学時給付奨学金出願のしおり」を郵送で請求される場合は、郵送料140円分の切手を同封のうえ、学生課へ請求してください。
  【〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92   西南学院大学 学生課 入学時奨学金係 宛】

 2018(平成30)年度 入学時給付奨学金出願のしおり 
(ダウンロードした申込書を、郵送記録の残る方法で提出してください)

 奨学金の申し込み時期は、主に春季4月と秋季9月の年2回となっており、年度の始めである春季4月の方が募集人数は多い状況にあります。つまり、採用人数が多いことになります。
いずれの時期においても、奨学金申し込み希望者を対象とした奨学金募集説明会を開催しますので、まずはこの説明会に出席することから手続きが始まります。
説明会の会場では、「奨学金出願の手引き」(学生課作成)というガイドブックを配付し、これをもとに奨学金担当職員が申し込み手続きなどについて説明を行います。

 奨学金の採用選考においては、主に学力基準と家計基準の両面から選考を行います。奨学金によっては、予算に基づく採用人数の枠があり、基準を満たしている場合でも採用にいたらないことがあります。選考の結果についてご質問やご相談があれば、学生課厚生係までお問い合わせください。お申し込みの内容と選考データを確認しながら担当者が説明を行います。

 家計支持者(学費負担者)の急死や失職等による突発的な家計の急変により、修学継続が困難になった場合は、西南学院大学奨学金においては応急採用また、日本学生支援機構奨学金では緊急・応急採用という制度があります。それぞれで奨学金の金額や支給方法が異なりますので、まずは学生課厚生係までご相談ください。

 奨学金ではありませんが、教育のために必要な資金を融資する公的な制度として日本政策金融公庫による教育ローンがあります。融資額は、学生一人につき350万円以内、返済期間は15年以内となっています。
 この国の教育ローンは、奨学金とは異なり、学生本人ではなく保護者様が融資を申し込むものとなっています。
 詳しくは、最寄りの日本政策金融公庫各支店またはテレホンサービスにお問い合わせください。
 なお、学生課にも「国の教育ローン」についてのリーフレットを置いています。

国の教育ローンコールセンター 0570-008656 (ナビダイヤル)
日本政策金融公庫福岡西支店 092-712-4381