OPEN

2023.01.16

第36回日本看護福祉学会学術大会「政策と実践をつなぐ看護福祉-地域共生社会の実現にむけて-」開催のお知らせ

 現在、国が推進している政策目標のひとつに「地域共生社会の実現」があります。地域共生社会とは、「制度・分野ごとの縦割りや支え手、受け手という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会」です。
 学術大会では、この実現に向けて、看護福祉はどのような役割を果たすべきなのか、政策と実践から検討し、地域のニーズに即したヒューマンケアのあり方を考えたいと思います。
 大会2日目は、市民公開講座(13:30~15:00)を開催します。福岡市社会福祉協議会による、地域共生社会の実現を目指した具体的な活動報告です。市民公開講座の参加費は無料で、どなたでもご参加いただけます。

日 時:2023年7月8日(土)~7月9日(日)
場 所:西南学院大学※オンライン開催の予定はございません(2023年1月時点)
プログラム:大会長講演、基調講演、シンポジウム、研究発表(口演・示説)、市民公開講座等
大会ホームページ:http://kangofukushi.sakura.ne.jp/taikai/

 お問い合わせ:第36回日本看護福祉学会学術大会事務局
西南学院大学人間科学部社会福祉学科(担当:河谷・倉田・木山)
TEL 092-823-4213(河谷研究室)  FAX 092-823-2506(学術研究所)
E-mail kangofukushi2023@seinan-gu.ac.jp(大会事務局)

チラシはこちら