OPEN

西南学院のビジョンと事業計画


西南学院ビジョンと中長期計画 2016-2025

 学校法人西南学院は、2016年5月の創立100周年にあたり、今後も建学の精神を守り、さらに発展し続けるために、「西南学院ビジョン 2016-2025」を策定しました。これは、現代の視点で建学の精神を見つめ直すことで、西南学院の全構成員が一つの将来像に向かって共通の目標を持ち、創立100周年以降も進み続けようとするものです。
 そして、このビジョンを具現化するため、各学校・園・保育所において検討を重ね、「中長期計画 2016-2025」を策定しました。策定にあたっては、西南学院が擁する保育所、幼稚園、小学校、中学校・高等学校、大学、大学院および法科大学院のすべてにわたって、一人ひとりを大切にした保育・教育を続けるため、ビジョン実現に向けた課題とアクションプランを議論し、精査したものを取りまとめました。

 この「中長期計画 2016-2025」は前半5年を前期中期計画、後半5年を後期中期計画と位置づけていますが、2020年をもって「中長期計画 2016-2025」のうち前期中期計画を終了することとなりました。
 2021年からの後期中期計画を迎えるにあたり、各学校・園・保育所では前期中期計画の振り返りを踏まえ、改めて取り組むべき課題を洗い出し、後期中期計画として具体的に取り組む内容を再設定しました。

 100周年を迎えるにあたり策定した、「西南学院ビジョン2016-2025」と「中長期計画2016-2025」に沿って、西南学院はこれからも、建学の精神を基盤に、未来に向かって一歩一歩、歩みを進めてまいります。

「後期中期計画2021-2025」

 

事業計画

 学校法人西南学院は、情報公開の一環として、年度の事業計画を公開しています。

2021年度
 2021年度事業計画

2020年度
 2020年度事業計画

2019(平成31)年度
 2019(平成31)年度事業計画

2018(平成30)年度
 2018(平成30)年度事業計画

2017(平成29)年度
 2017(平成29)年度事業計画

2016(平成28)年度
 2016(平成28)年度事業計画

 ◆2015(平成27)年度
 2015(平成27)年度事業計画