OPEN

国際性

広い見識と社会への適応力を身につけ、語学力と異文化を理解するセンスを育むのは国際色豊かな風土です。

 ボーダーレス社会の現代、情報や知識がインターネットで国境を容易に越えるようになりました。以前はごく限られた人だけに与えられた、ビジネス、文化、政治など様々な場面における海外との交流は、今や多くの人々にとって非常に身近なものとなり、国際的なコミュニケーション能力は、社会人として活躍するためにますます欠かすことのできない要素となっています。異文化を理解し、適応し、さらに、複数の文化的視野を備えることは、これからの社会で求められる基本的な資質のひとつです。

 本学では、このようなニーズに応えるために、各学部において国際化に対応した科目を数多く開講するとともに、多種多様な国際交流プログラムを用意しています。33カ国102大学への約1年間または半年間の派遣留学、私費留学の支援、春季・夏季休暇中の短期語学研修をはじめ、学内でも、海外からの留学生との日常的な交流を盛んにするために、Global Student Lounge(グローバル・スチューデント・ラウンジ)において定期的に交流イベントを開催しています。また、2020年4月にオープンした国際寮(インターナショナル・ハウス)では留学生との生活を通して海外留学を疑似体験できる環境が整っています。