OPEN

教育の特色

メインビジュアル
福岡から全国へ、世界へ、はばたく力を。
サブビジュアル

“Seinan, Be True to Christ”(西南よ、キリストに忠実なれ) 西南学院大学では、建学の精神に基づいて、真理の探究および人格の形成に励み、 地域社会及び国際社会に奉仕する創造的な人材を育てることを使命としています。

特色

少人数教育

大学での教育をより良くする前提条件は、学生と教員のコミュニケーションを充実させることです。

学生一人ひとりの個性を磨き、学びの理解を深めるため、少人数教育によるきめ細かな指導を重視し、学生同士や教員との人格的なふれあいや双方向の対話により人間関係力やコミュニケーション力を養成しています。

詳しくはこちら

少人数教育

大学での教育をより良くする前提条件は、学生と教員のコミュニケーションを充実させることです。

学生一人ひとりの個性を磨き、学びの理解を深めるため、少人数教育によるきめ細かな指導を重視し、学生同士や教員との人格的なふれあいや双方向の対話により人間関係力やコミュニケーション力を養成しています。

詳しくはこちら
特色
特色

キリスト教教育

時代が移り変わろうとも、決して変わらないのはキリスト教主義に深く根ざした、人間愛にあふれる人格形成と学問への姿勢です。

「キリスト教を教育の基本理念とする(大学学則第1条)」本学にあっては、学生に対して「キリスト教学」や「チャペルアワー」という独自の教育プログラムが設けられています。

詳しくはこちら

キリスト教教育

時代が移り変わろうとも、決して変わらないのはキリスト教主義に深く根ざした、人間愛にあふれる人格形成と学問への姿勢です。

「キリスト教を教育の基本理念とする(大学学則第1条)」本学にあっては、学生に対して「キリスト教学」や「チャペルアワー」という独自の教育プログラムが設けられています。

詳しくはこちら
特色

国際性

広い見識と社会への適応力を身につけ、語学力と異文化を理解するセンスを育むのは国際色豊かな風土です。

ボーダーレス社会の現代、情報や知識がインターネットで国境を容易に越えるようになりました。以前はごく限られた人だけに与えられた、ビジネス、文化、政治など様々な場面における海外との交流は、今や多くの人々にとって非常に身近なものとなり、国際的なコミュニケーション能力は、社会人として活躍するためにますます欠かすことのできない要素となっています。

詳しくはこちら

語学教育

「語学の西南」の持ち味をフルに発揮する高水準の語学教育、大学時代に「生きた言語」を修得しよう

語学力は特定の学部、専攻分野、職種にかかわらず、社会人として身に付けておくべき知識・技能であることは言うまでもありません。これまで本学の外国語教育は社会的にも高い評価を得ており、優れた能力を備えた人材を国内外を問わず数多く送り出してきました。

詳しくはこちら

情報処理教育

コンピュータの基礎から高度な活用法まで幅広いIT活用能力を修得する。

情報化が進んだ今日、パソコンや情報ネットワークを上手に利用する知識・技術・経験は、専攻・専門分野にかかわらず、大学生や社会人に求められる必須条件だと言えます。 

詳しくはこちら
サブビジュアル
数字でみる西南学院大学
「数字でみる西南学院大学」イメージ1 「数字でみる西南学院大学」イメージ8
2021年5月で
105
「数字でみる西南学院大学」イメージ2 学部数
7学部12学科
「数字でみる西南学院大学」イメージ3 学生数
8500
「数字でみる西南学院大学」イメージ4 男女比 「数字でみる西南学院大学」イメージ5
46
「数字でみる西南学院大学」イメージ6 海外協定校数
33カ国102大学
2019年度
海外研修プログラム参加者数
年間600人以上
国際ボランティア
参加者数
九州山口第1
「数字でみる西南学院大学」イメージ7 言語教育センターで
学べる言語数
9言語
博多から西新まで
福岡市営地下鉄で
15

数字でみる西南学院大学 「数字でみる西南学院大学」イメージ1

2021年5月で
105
「数字でみる西南学院大学」イメージ2 学部数
7学部12学科
「数字でみる西南学院大学」イメージ3 学生数
8500
「数字でみる西南学院大学」イメージ4 男女比 「数字でみる西南学院大学」イメージ5
4:6
「数字でみる西南学院大学」イメージ6 海外協定校数
33カ国102大学
2019年度
海外研修プログラム参加者数
年間600人以上
国際ボランティア
参加者数
九州山口第1
「数字でみる西南学院大学」イメージ7 言語教育センターで
学べる言語数
9言語
博多から西新まで
福岡市営地下鉄で
15