OPEN

宗教部について


宗教部の活動

 建学の精神の原点はキリストの教え。チャペルの講話で生き方を学ぶ。
 宗教部は学内の宗教行事やチャペルに関する業務のほか信仰上や宗教に関する悩みなどの相談業務を行っています。いつでも、気軽に訪ねてください。
 (窓口:総務部キリスト教活動支援課(1号館2階) 092-823-3336)

チャペルアワー

 西南学院の建学の精神を具体化する場として、チャペルアワーは毎週火曜から木曜まで全学生を対象に開かれています。クリスチャンでなければ参加できない、などということはありません。出席は強制されませんが、このチャペルは正規の教育プログラムのひとつですから、是非とも参加してください。
 週ごとにテーマが決められ、学内外から講師をお招きし、そして時に学生たちの活動報告などの講話を通じて、「生きる」ということをキリスト教ではどう説いているのか、いっしょに考えてみませんか。人はただ生きているだけではなく、「何か」を求めながら生きています。チャペルは皆さんにとって、それを授業とは異なった角度から探ることができる絶好の機会となるでしょう。また、チャペルは話を聞くだけでなく、オルガンの演奏に耳を傾け、みんなで賛美歌を歌う場でもあります。一人ひとりの積極的な参加を希望します。

キリスト教フォーカス・ウィーク

 毎年春と秋の2回、各界で活躍するクリスチャンを講師として迎え、通常より長い1時間のロングチャペルを行います。これがキリスト教フォーカス・ウィークです。このときは普段の短いチャペルでは聞くことができない充実した講話があるだけでなく、講師の先生との懇談の時間も設けています。これは皆さんと講師とのまたとない対話の時でもありますので、ぜひチャペルに出席してください。みなさんの積極的な参加を待っています。

クリスマス週間

 「クリスマス」の本当の意味を知っていますか?本来は、イエス・キリストの降誕を祝う行事こそクリスマスです。12月になるとチャペルではこのクリスマスにちなんだプログラムが企画されます。そして冬休み直前のチャペルでは恒例のキャンドル・サービスを行い、一人ひとりが手にするロウソクの「ひかり」に象徴されるクリスマスの喜びを分かち合います。

宗教相談

 皆さんがよりよい学生生活をおくるために、先生方と積極的に話し合ってほしいと思います。特に人生問題、信仰上の問題、あるいは宗教上の悩み、カルト問題などに関する個人的相談の場合は、キリスト教活動支援課にお尋ねください。個人の秘密は厳守します。

宗教部の取り組み

 ◆公開講演会・公開演奏会
各界から著名な講師をお呼びして講演会・演奏会を開催します。
 ◆教会の紹介
  ・・・その他