西南学院大学

  • ラバト国際大学

協定校名 ラバト国際大学

〔母国語〕Universite Internationale de Rabat
大学URL
住所 Parc Technopolis Rabat-Shore, Rocade Rabat-Salé - 11 100 Sala el Jadida, Morocco
設置形態 公立
大学の概要 2010年に創立されたラバト国際大学は、モロッコ王国のラバト=サレ=ケニトラ地方のラバト(首都)に位置する公立大学で、学生数は約4,200人。新しい大学であるが、多方面に渡る分野において教育、研究を積極的に推進している。また、世界36カ国138の大学と国際交流協定を結んでおり、毎年約100名の留学生を受け入れている国際色豊かな大学である。  ラバト国際大学があるラバトは、モロッコ王国の首都であり、王国の北西部に位置している。メディナと呼ばれる旧市街を中心に街一帯が世界遺産となっており、大学から旧市街までは車で約20分。人口約60万人の都市で、首都ではあるが、モロッコ王国において第7番目の規模の都市である。日常会話はフランス語またはアラビア語であるが、英語を話せる人も多い。
派遣先プログラム

詳しくはこちら


出願資格

語学力要件は国際交流のススメ(29~34ページ)でご確認ください。
https://www.seinan-gu.ac.jp/assets/users/16/files/susume/kokusai_susume.pdf

留学期間
■1年間 ■半年間
履修・シラバス

詳しくはこちら

学年暦

詳しくはこちら

派遣留学生のための
ウェブサイト

詳しくはこちら

閉じる