OPEN

国際関係法学科

サブ画像

新しい日常に寄り添うものとは?

新型コロナウイルス感染症拡大を背景に
リモートワークの普及やキャッシュレス決済の浸透など
私たちは新しい日常を歩み始めた。
この先、どのようなニューノーマルが生まれるのだろう。
世の中が変わっても
人々の英知で作り上げてきた法の役割は変わらない。
その法をもって、
現代社会の動きや今を生きる人々にどれだけ
寄り添うことができるか。
その想いは、変化を続ける世の中で生き続けるだろう。

新しい日常に寄り添うものとは?

学びのフィールド
法学部を構成する2つの学科

学びのフィールド写真
Professor’s Voice

国際関係法学を学ぶ理由

学科の特色

国際関係法学の科目数全国1位
学科の特色_1
留学や国際模擬裁判大会への参加を通して国際感覚を磨く
学科の特色_2
法律学科の専門科目も含め、進路や目的に応じた科目選択が可能
学科の特色_3

国際関係法分野の幅広い領域をカバー

国際関係法学科のある大学は全国でも珍しく、国内法の知識に加えて国際的な視点から法律を学ぶことができます。さらに本学科の国際関係法分野の専任教員数、授業数ともに全国トップクラスです。世界を舞台に活躍できる人材を育成します。

人の痛みを知る法教育

国際関係法の基礎となる多文化共生の観点から、地元の“九州で国際の狭間に置かれる人々に寄り添う心”を養うことを目的に「人の痛みを知る法教育」を提供。学生自身が長崎・大村入国管理センターで苦しみを訴える声に耳を傾けることの意義を体験します。

学科の領域

学科の領域
国際関係法学・政治学の専門学知と外国語(特に英語)教育の2つを柱とした学びにより、グローバルなリーガルマインドを養成。変化を続ける国際社会で活躍できる人を育成します。
身に付けられる力

身に付けられる力_1
法学・政治学の知識を基礎とした多様な価値観への理解
身に付けられる力_2
国際社会の動態を見つめ、新たな秩序構成に寄与できる識見
身に付けられる力_3
法的・政治的観点から国際化に起因する諸現象の本質を見極める力
身に付けられる力_4
多様な文化を受容し、異文化交流に貢献する力
4年間の学びのステップ

1年次
基礎

国際社会の実情を把握し、国際関係法学の基礎を学ぶ。

導入科目を通じて、国際関係法学全体の基礎およびその根幹をなす現代社会の実情を把握・認識します。また、国際関係法学・政治学・法律学の基本科目を通じて、法学の中核となる専門的知識を理解します。

2年次
応用

国際関係法学を国際社会の実情に適用し、複数の視点から分析する。

国際関係法学・政治学の発展科目、専門演習および法律科目を通じて、国際関係法学の高度な知識を修得し、それを用いて法的思考・解釈を提示します。さらに、国内外の社会の実情を理解し、法的思考・法的解釈を異なる視点から比較します。

3年次|4年次
発展

国際社会の課題を発見・評価し、新たな秩序形成へと能動的に参加する。

国際関係法学・政治学の発展科目および専門演習を通じて、国際関係法学の概念・理論を前提として、先端的な法的問題を理解・解決する力を身に付けます。さらに、この問題の理解・解決を、諸外国の法制度や政治など幅広い見地から行います。

ZOOM IN カリキュラム

International Law

 国際法は今日、国家間レベルのみならず企業や都市レベルでも用いられ、その知見が生かされる場は拡大しています。将来さまざまな案件に多様な背景を持つ人々と共に取り組めるよう、国際法実務に携わってきた教員と共に、国際社会の共通言語としての国際法の使われ方を問題の文脈に則して英語で理解し表現する訓練を行います。

国際ビジネスの法と交渉

 福岡は日本の中で一番、韓国や中国などに近い大都市で、博多港を中心にした国際貿易には、企業はもちろん福岡・九州の県や市も取り組んでいます。この授業では、国際ビジネスにおける交渉スキル、また国際物品売買条約や国際商事仲裁などの紛争解決の法を学びますが、これらの知識は民間就職だけでなく公務員を目指す人にも役立ちます。

学科PICK UP(ゼミの学び)

「ゼミの学びTOPIC」画像

ゼミテーマポスト・コロナ時代の政治と社会
鵜飼 健史教授

 私たちの政治・社会が現在直面している諸課題を分析・議論します。本ゼミではまず、現状を知るために必要な政治学、法学、経済学、あるいは社会学を含む、社会科学全般の知の流れを学修します。その上で、個別のテーマを取り上げて、多角的に検討しています。近年のテーマとして、新型コロナウイルスの流行とその対応や、東京オリンピックをめぐる評価などがあります。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

「学科個別サイト」写真(スマホ用)
「学科個別サイト」写真
関連情報
取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 卒業後の進路

     外務省や国連への就職、国際法務の仕事を希望するなら、本学科が最も近道です。こういった仕事に就いている卒業生は少なくありません。
     ですが、多くの学生は、公務員や金融、マスコミ関係など、通常の法学部生としての進路を選んでいます。また、大学院やロースクールに進学し、より高度な法律学の勉強をする学生もいます。