OPEN

機構ニュース

機構ニュース

2021.02.09

【教育C】「Seinan Vis Moot」公開実践練習開催のお知らせ

各 位

 法学部生有志によって構成される「Seinan Vis Moot」チームが、今月21日開催されるVis Moot(模擬国際商事仲裁大会)日本大会への出場を前に、学内者と高校生を対象とした公開実戦練習をオンラインで行います。
 Vis Moot は毎年春、ウィーン・香港をメイン会場に、世界各地で開催される模擬国際仲裁大会です。大会では、国際取引上の架空の紛争について、売主・買主の弁護士に扮して、仲裁人の前で法律を武器に戦います。出題も弁論もすべて英語です。コロナ禍の今年は、「コロナワクチンの開発競争」というテーマで、すべての大会がオンラインで行われます。
 日本大会、またウィーン大会・香港大会出場を目前に控え、本番に近い緊張感の中で練習し、また高校生の皆さんにVis Mootを知ってもらうため、今年も弁護士の先生をゲスト仲裁人にお迎えし、オンラインにて公開実戦練習を行うことになりました。
 皆さまのご参加を、Seinan Vis Moot 一同お待ちしています。

◆公開実戦練習(学内者・高校生対象)◆

日時:2月16日(火) 18:00~21:00
18:00~18:15  Seinan Vis Moot紹介 /事案紹介
18:15~19:30 第一試合(日本語)
19:30~20:45 第二試合(英語)
20:45~21:00 講評/ Seinan Vis Mootへの質問受付タイム
*毎試合後に、日本語でミニ解説&質疑応答を行います。

参加方法:以下の申し込みフォームにてご登録をお願いいたします。追って、ZoomURLおよび資料をお送りいたします。
https://bit.ly/2OabWSx

<お問い合わせ先>                                                                             

西南学院大学 法学部国際関係法学科 釜谷 真史 kamatani@seinan-gu.ac.jp
チラシは、こちら


◆本取組みは、【教育C】"Seinan Millennial Project"にて支援しています。