OPEN

機構ニュース

機構ニュース

2021.12.09

難民問題は他人ごと? 〜国境の狭間に置かれた人々に目を向けて見ませんか?〜

 KARDIANOIA模擬入管は、「国際の狭間に置かれた人々に寄り添う心と知」を学ぶ国際法学習プロジェクト・KARDIANOIAの一環として、入国管理施設に収容されている人々に寄り添う活動や啓発活動を行っています。(KARDIANOIA:https://www.seinan-kardianoia.com/
 今回、難民問題について知っていただくために、以下のとおり講演会を開催いたします。

■講演会内容

「日本の難民問題〜もし私たちが難民だったら〜」

本講演は認定NPO法人難民支援協会理事・事務局長の吉山昌氏をお迎えして、難民の方々の思いや難民支援についてご講演いただきます。本公演を通して、難民の方々の思いを想像し、私たちに何ができるのか考えてみませんか?

 

■プレゼンター  認定NPO法人 難民支援協会理事・事務局長 吉山 昌

認定NPO法人支援協会 事務局長 兼 広報マネージャー。学生時代の頃から難民支援協会の設立に関わり、一般企業での勤務を経て2011年より難民支援協会に入職。また、2012年より公益社団法人難民企業サポートファンドを設立し、以降代表理事を勤める。

 

========================================

■日時:2021年12月18日(土)13時〜14時30分(90分)

■会場:zoomオンラインでの開催

■定員:40人程度(先着順)

■参加費:無料

========================================

【申込方法・期間】 

国立夜須高原青少年自然の家の公式ホームページの申し込みフォームにて、必要事項を記入してお申し込みください。
ホームページ:https://yasu.niye.go.jp/?post_type=event&p=2166
締め切り日:12月15日(水)       ※締め切り日厳守

※ご記入いただいた個人情報は、「独立行政法人国立青少年教育復興機構が保有する個人情報の適切な管理に関する規定」等に基づき適切に管理し、この事業に関する事務にのみ使用し、法令などに定める場合を除いて第三者に開示することはありません。事業中に撮影した写真や制作物、感想文等を等機構の事業に関する報告者や広報、ホームページ等に使用することがありますので、ご了承ください。

共同開催:独立行政法人国立青少年教育復興機構 国立夜須高原青少年自然の家

KARDIANOIAは、2021年度“Seinan Millennial Project”に採択され、西南学院大学 教育・研究推進機構が支援しています。
【添付ファイル】