トップページ

研究情報

著書

発表 書名 出版社
2012.5 日本的管理会計の探究(共著) 中央経済社

分担執筆

発表 書名 編著者 執筆箇所 出版社
2014.5 〔新版〕ベーシック管理会計 西村明・大下丈平編著 第9章 原価企画
中央経済社
2010.10 管理会計研究のフロンティア 加登豊・松尾貴巳・梶原武久編著 第1章 日本の管理会計研究トレンド(共同執筆)
第2章 北米の管理会計研究トレンド:Hesford et al.(2007)の研究を中心として (共同執筆)
中央経済社
論文
発表 論文タイトル 掲載雑誌
近刊 管理会計による急進的イノベーションの促進:管理会計能力に基づく考察 『管理会計学』
近刊 管理会計能力が管理会計と組織業績の関係に及ぼす影響:吸収能力と経験学習能力に基づく考察 『会計プログレス』第17号
2015.11 探索と深化が日本企業の管理会計行動に与える影響:予備的研究(共著) 『メルコ管理会計研究』第8巻-Ⅰ,53-64頁
2015.7 組織ライフサイクルと管理会計の利用の関係性:組織ライフサイクルに応じた管理会計の利用モデル 『産業經理』第75巻第2号,90-99頁
2015.3 管理会計能力が組織業績に与える影響:吸収能力の視点からの考察(2015年度日本原価計算研究学会学会賞(論文賞)) 『原価計算研究』第39巻第1号,65-75頁
2015.3 会計情報を用いた主観的な報酬決定における順序効果(共著) 『経理研究』第58号,106-116頁
2015.1,2,3,4,5, わが国管理会計の実態調査〔第2回〕(1)(2)(3)(4)(5)(6)(共著) 『企業会計』第67巻第1号,第2号,第3号,第4号,第5号,第6号,166-171頁,122-127頁,117-127頁,120-125頁,107-111頁,119-127頁
2014.9,10 組織成長と管理会計の関係性(1)(2) 『企業会計』第66巻第9号,第10号,118-119頁,102-103頁
2014.6 日本企業における業績管理に関する実態調査:業績管理能力の解明に向けた予備的分析 『西南学院大学商學論集』第61巻第1号,63-81頁
2013.9 管理会計と組織能力の関係性:管理会計能力の構築にむけて 『西南学院大学商學論集』第60巻第1・2号,43-58頁
2013.9 業績報告形式が意思決定に与える影響:ミニプロフィットセンターに関する実験研究(共著) 『会計プログレス』第14号,40-53頁
2012.3 わが国製造業におけるマネジメント・コントロールによる製品イノベーションの促進に関する実証研究 『原価計算研究』第36巻第1号,142-153頁
2012.3 日本企業における原価企画の探索的研究:製造業と比較したサービス業の実態(共著) 『原価計算研究』第36巻第1号,45-57頁
2012.2 組織成長とマネジメント・コントロールの変化:組織ライフサイクルに基づく考察 『企業会計』第64巻第2号,90-96頁
2012.1 マネジメント・コントロールによるイノベーションの創出:質問票調査に基づく探索的探究 『管理会計学』第20巻第1号,37-51頁
2011.8 日本的管理会計の展開:日本企業(製造業)の利用実態に基づいて(共著) 『會計』第180巻第2号,120-133頁
2011.6 組織成長のマネジメント・コントロールへの影響に関する実証研究:組織規模の視点からの考察 『メルコ管理会計研究』第4巻第2号,17-27頁
2011.3 組織ライフサイクルとマネジメント・コントロールの変化 『原価計算研究』第35巻第1号,131-141頁
2010.6 管理会計研究論文におけるフィールドスタディの妥当性を求めて:論文内記載情報の検討(共著) 『三田商学研究』第53巻第2号,101-121頁
2010.6 日本企業における原価管理手法の実証研究:標準原価管理と物量管理を中心として 『西南学院大学商學論集』第57巻第1号,59-75頁
2010.4,5 日本企業における管理会計〔第2部〕(1)(2):非製造業の実態調査と製造業との比較(共著) 『企業会計』第62巻第4号,第5号,82-91頁,124-132頁
2010.3 日本企業におけるコストマネジメントに関する実証研究:原価企画とMPCを中心として(共著) 『原価計算研究』第34巻第1号,78-90頁
2009.10 わが国管理会計の書誌学的研究:1980-2007(共著) 『産業經理』第69巻第3号,70-81頁
2009.10,11 日本企業における管理会計(2)(3):製造業の実態調査(共著) 『企業会計』第61巻第10号,第11号,134-140頁,130-136頁
2009.9 日本企業における管理会計(1):実態調査研究の文献サーベイを中心に(共著) 『企業会計』第61巻第9号,79-83頁
2009.6 日本企業における標準原価計算の歴史的展開:実態調査の文献サーベイに基づく考察 『西南学院大学商學論集』第56巻第1号,77-97頁
2009.4 業績評価の納得性に関する概念的フレームワーク 『経営行動科学』第22巻第1号,13-20頁
2008.8,12
2009.4
日本企業の管理会計実態(1)(2)(3):実態調査研究の文献サーベイを中心として(共著) 『三田商学研究』第51巻第3号,第5号,第52巻第1号,53-74頁,33-50頁,25-35頁
2008.4 成果主義報酬制度の普及に対する業績評価の課題:管理会計的視点からの考察 『慶應商学論集』第21巻第1号,11-24頁
2006.3 原価企画研究への製品アーキテクチャ論の適用:目標原価の設定と細分割付を中心として 慶應義塾大学大学院商学研究科修士学位論文
学会報告
発表 報告論題 発表学会
2016.3 管理会計能力が管理会計と組織業績の関係に及ぼす影響 日本会計研究学会九州部会第97回大会(九州産業大学)
2015.9 What are the causes of gaps between academic findings and practice in Japanese management accounting? 9th Annual New Zealand Management Accounting Conference(Lincoln University)
2015.9 管理会計を効果的に活用するための組織能力に関する考察 日本原価計算研究学会第41回全国大会(日本大学)
2015.9 管理会計学と管理会計実務の関係 日本会計研究学会第74回大会(神戸大学)
2014.9 管理会計能力が組織業績に与える影響:郵送質問票調査に基づく探索的研究 日本原価計算研究学会第40回全国大会(神戸大学)
2014.9 日本的管理会計の原理に関する実証研究(共同報告) 日本原価計算研究学会第40回全国大会(神戸大学)
2014.9 間接費配賦の理論的基礎:文献レビューを通じた検討(共同報告) 日本原価計算研究学会第40回全国大会(神戸大学)
2014.9 マネジメント・コントロールによるイノベーションの創発可能性 日本管理会計学会2014年度全国大会(青山学院大学)
2014.9 組織ライフサイクルと管理会計の採用 日本会計研究学会第73回大会(横浜国立大学)
2013.9 報酬決定における順序効果:実験室実験(共同報告) 日本管理会計学会2013年度全国大会(立命館大学)
2013.2 組織成長の原動力としてのマネジメント・コントロールの役割 メルコ学術振興財団管理会計セミナー(久留米大学)
2012.12 監督交代とチームパフォーマンスとの関係:Jリーグデータからの検討(共同報告) 日本フットボール学会10th Congress(国立スポーツ科学センター)
2012.8 業績報告形式が意思決定に与える影響:実験的証拠(共同報告) 日本会計研究学会第71回大会(一橋大学)
2011.11 マネジメント・コントロールと製品イノベーションの関係 日本管理会計学会第35回九州部会(福岡大学)
2011.9 非製造業におけるコストマネジメントの考察(共同報告) 日本原価計算研究学会第37回全国大会(関西学院大学)
2011.7 マネジメント・コントロールによる製品イノベーションの創発 日本管理会計学会・日本原価計算研究学会2011年度第1回リサーチ・セミナー(早稲田大学)
2010.11 組織の成長とマネジメント・コントロールの関係性:郵送質問票調査に基づく実証分析 日本管理会計学会第32回九州部会(九州産業大学)
2010.9 日本的管理会計の探究:日本企業(製造業)の利用実態に基づいて(共同報告) 日本会計研究学会第69回大会(東洋大学)
2010.7 日本企業におけるマネジメント・コントロールの実証研究:組織ライフサイクルの視点からの考察 日本原価計算研究学会第36回全国大会(小樽商科大学)
2009.9 日本企業におけるコストマネジメント手法の利用に関する実証研究(共同報告) 日本原価計算研究学会第35回全国大会(一橋大学)
2008.11 わが国管理会計の書誌学的研究:1980-2007(共同報告) 日本管理会計学会第26回九州部会(九州産業大学)
2008.9 日本企業の管理会計実態:実態調査研究の文献サーベイを中心として(共同報告) 日本原価計算研究学会第34回全国大会(大阪学院大学)
2008.9 製造環境と原価管理の適合性の検討 日本会計研究学会第67回大会(立教大学)
2007.10 業績評価の納得性とモチベーションに関する試論 日本原価計算研究学会第33回全国大会(慶應義塾大学)

その他執筆
発表 題目 情報
2007.5 イオン株式会社の人材マネジメント(共同執筆) 慶應義塾大学ビジネス・スクール・ケース
2007.5 イオン株式会社:「グローバル10」構想(共同執筆) 慶應義塾大学ビジネス・スクール・ケース
2005.5 マネジメント・コントロール研究の変遷と展望(共著) 慶應義塾大学商学会ディスカッション・ペーパー

進行中プロジェクト

現在取り組んでいる研究

(1)管理会計能力の解明


(2)組織の成長とマネジメント・コントロールの変遷


(3)日本企業における管理会計実践の解明


学会報告予定

2015年度の学会報告は終了しました。2016年度は未定です。