西南学院大学人間科学部社会福祉学科
  トップへ 教育理念へ 学科の特色へ カリキュラムへ 教員紹介へ ゼミの紹介へ 先輩の声へ 卒業後の進路へ  
トップイメージ お問い合せへ
教員紹介
山崎ぜみ「生と性と死の生命論的研究、社会福祉基礎原論」
 
担当科目
直接援助技術論、社会福祉技術演習T・U、公衆衛生
演習テーマ
人々の健康を左右する社会的要因とソーシャルワーク
演習内容
テーマに関連する文献を講読し、健康とソーシャルワークの課題を論議します。
ゼミ生は研究テーマを自由に設定し、論文を作成します。
可能な限り地域に出て、実践を通して研究が出来るような環境を創出します。
これについてはゼミ生の志向もありますので、一緒に検討する課題とします。
定期的に研究内容についてディスカッションを行ないます。
ゼミ合宿を行います。
卒業論文について
原則として全員が卒論を作成する。
学生への要望など
集団で成長できるように願っています。また、社会福祉を学ぶ面白さを分かち合いたいと思います。
意欲と情熱のある人募集します。
 
 
教員紹介トップへ戻る
all right reserved copyright (c) Seinan gakuin University