西南学院大学人間科学部社会福祉学科
  トップへ 教育理念へ 学科の特色へ カリキュラムへ 教員紹介へ ゼミの紹介へ 先輩の声へ 卒業後の進路へ  
トップイメージ お問い合せへ
教員紹介
賀戸ゼミ「高齢者福祉」
 
担当科目
キリスト教社会福祉論、老人福祉論、老人保健福祉論、施設運営論、人権と福祉、高齢者と文化、専門演習、卒業論文、社会福祉援助技術演習、社会福祉援助技術現場実習指導、社会福祉援助技術現場実習、海外福祉実習、高齢者福祉論(児童教育学科対象)
担当科目(大学院)
人間科学特論(I)<オムニバス>、高齢者福祉特論
演習テーマ
広義の高齢者福祉に関する学習・研究
演習内容
高齢者福祉をめぐる理念・価値・思想や政策・制度・サービス(実践)について、
"共生の社会福祉"を視座に据えて学び、研究する。
関心のある具体的なテーマを各自で主体的に選択、決定してもらい、
そのテーマに関係(連)した図書・論文などを探し出し、その内容をまとめて発表してもらう。
卒業論文の作成を早目に終了させ、社会福祉士の国家試験受験対策にもグループで取り組みたい。
卒業論文について
原則として卒業論文の作成を行ってもらう。
* 実利から距離を置いた、純粋な知的好奇心の充足の面白さを伝えるのが大学の最大の存在理由だと
私は考えているからです。
*「知る」→「わかる」→(「おぼえる」)→「さとる」<ノーベル文学賞受賞作家・大江健三郎>
学生への要望など
主体的な学習・研究精神を持ち、社会福祉の分野への就職や国家資格取得へのチャレンジを志している
学生さんを歓迎します。

就職試験、国試、卒論への対応を行います。福祉の専門職関係に就職するしないかかわらず、
4年間の座学、実習、ボランテイア体験等の総まとめとして卒業論文は、是非とも書いて欲しい。

就職内定先
・福祉系専門職(民間の訪問介護サービス事業所) 1名
・公務員(税務関係) 1名
・民間の金融関係 1名
・民間の空港関係(地上勤務) 1名
 
教員紹介トップへ戻る
all right reserved copyright (c) Seinan gakuin University