西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

2016.07.21

熊本地震ボランティア事前研修を開催しました

 熊本地震発災から3ヶ月目となる7月14日(木)、2号館7階ラウンジにて、7月と8月に熊本地震ボランティアへ出発する参加者の事前研修を開催しました。事前研修では、受入れ団体である被災地NGO恊働センターの頼政良太氏と武久真大氏に、ボランティアの概要説明や足湯の実習などをしていただきました。足湯ボランティアでは、被災者の方が語る生の声“つぶやき”に耳を傾け、一人ひとりに寄り添った活動を大切にしていることを教わりました。“つぶやき”には、身体や心の不調、物資の不足など、被災された方のニーズなどが隠れていることもあるので、緊急性があれば地域の団体や専門家につなげるという大切な役割を担っているそうです。
 足湯やハンドマッサージの実習では、恥ずかしそうにしながらも、初めて顔を合わせるチームのメンバーと会話を楽しみながら、それぞれが積極的に取り組んでいる姿が見受けられました。足湯ボランティアをとおして、これから出会う方々のかけがえのない声“つぶやき”を心に受け止め、触れた手のぬくもりを肌で感じ、そこで暮らされる方々の希望となるような自分たちの小さな点を残してきてほしいと願っています。

 <今後の予定>
・7月16日(土)日帰り
  → 派遣済み(学生21名 教職員2名 合計23名)

・8月20日(土)日帰り
  → 派遣予定(学生30名 教職員3名 合計33名)
・9月17日(土)日帰り
  → 派遣予定(学生30名 教職員3名 合計33名)