西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

2014.07.03

第2回 東日本大震災復興支援チャリティコンサートを開催しました

 6月28日(土)大学チャペルにて、第2回東日本大震災復興支援チャリティコンサートを開催しました。昨年に引き続き2回目の開催となるコンサートは、約400名の方がご来場くださり、心より感謝申し上げます。
 
 
今回は、在学生のハンドベルクワイア、チャペルクワイアに始まり、卒業生の合唱団である西南プリエール、西南シャントゥールの合唱、西南OBで構成された西南学院ゴスペルクワイア、テレベルト・グリーンの6団体170名の皆様に出演していただき、また、学生ボランティア団体『いと』とスタッフ30名の合計200名がこの企画に携わりました。ご来場の皆様も含め、多くの人々が、東北の皆様へ想いを馳せた一日となりました。
 
 
また、会場では、仮設住宅で作られた作品の委託販売や学生たちが企画したイベントなどを実施しました!当日、会場募金額121,040円とチケット販売額167,000円の他、このコンサートのために、株式会社新美様、市原光穂様(個展会場にて)及び出演団体の皆様などから合計333,653円の募金をいただきました。総額621,693円は、西南学院義援金を通して、被災地で支援活動を行っている日本バプテスト連盟に全額送金いたします。委託販売の売上51,850円は、各仮設住宅へお届けいたします。
 
 
ご来場くださった皆様、そしてご出演してくださった皆様、お一人おひとりが、チャリティコンサートを作り上げてくださいましたこと、重ねてお礼申し上げます。
2014年度も西南学院大学では、東北へ震災ボランティアを派遣いたします。

 
<会場イベントの詳細>
1、『大切に使うね!フォト!』プロジェクト
 
岩手県大槌町と宮城県石巻市牡鹿半島の仮設住宅の方々が作られた作品を委託販売。購入していただいた方と作品を一緒に写真撮影し、メッセージを添えて作ってくださった方々にお届けするプロジェクト。写真付きのあたたかいメッセージが集まりました!
2、『東北の方々に“しおり”を贈ろう!』プロジェクト
 
学生が現地ボランティアで東北を訪れた際に、仮設住宅の集会所に沢山の本があることを知り、企画したプロジェクト。たくさんの手作りしおりが完成しました!
3、パネル展示
 
復興庁共催で東北学院大学が実施した「復興支援インターンプログラム」に参加したチームと学生ボランティア団体『いと』によるパネル展示。みなさんとても真剣な顔でパネルをご覧になってくださいました!