西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

2014.05.20

2013年度 東日本大震災ボランティア活動報告会(東北復興支援活動報告:春休み)

 5月19日(月)2号館7階中会議室にて、東日本大震災ボランティア活動報告会(東北復興支援活動報告:春休み)を開催し、約40名の学生が参加しました。

 今年の春休みに、2つのプログラムに参加した学生たちが報告しました。
 まず1つ目は、福岡県が主催した「大学生災害ボランティアサポーター養成研修」で1年間学び、派遣先として「いわてGINGA-NET:春銀河」に参加した2チームの学生たちによる報告でした。『いわてGINGA-NETの方と地域の方々との繋がりの強さを肌で感じ、人との繋がりの重要性を感じた。』『同級生や身近な人に、東北での経験を伝えることからはじめ、東北の良さを伝えるためにHPの制作を進めています!』と、福岡でも出来ることを考え、それぞれが想いを形にするため動き出していることを報告しました。
 2つ目は、復興庁共催で東北学院大学が実施した「復興支援インターンシッププログラム」に参加した南三陸の2チームと気仙沼の1チームが活動を報告しました。『従業員の方々と一緒に働くことで、生きる厳しさや大変さ、働くことの意味を学んだ。』『メンバーが何度も口にした“継続”。東北で何かを感じることは当たり前、帰福後“継続”していかなければ意味がない。』と力強くメッセージを発信しました。また、気仙沼チームは、次世代に向けての情報発信を目標に掲げ、6月11日(水)10:35~11:00大学チャペルにて、インターンシッププログラムについて報告を行います。お時間のある方は、ぜひチャペルへ足をお運びください。
 
  西南学院大学では、今年度も東北へ学生たちを派遣いたします。学生たちの想いが、後輩たちの活動へとつながりますよう、祈っています。

 

≪参考≫
・福岡県主催:大学生災害ボランティアサポーター養成研修
・南三陸インターン先企業:(株)及善蒲鉾商店様、(株)カネキ吉田商店様
・気仙沼インターン先企業:(株)フジミツ岩商様