西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ボランティアセンター

ニュース詳細

【実施報告】学生への修学支援(食料品等の配付:第2弾)を実施しました

2020.07.14

 7月9日(木)、3号館1階グローバル・スチューデント・ラウンジにて、「学生への食料支援(第2弾)」を実施し、約200名の学生へ食料品等を配付することができました。同窓会・同窓生の方々をはじめ、関係団体や企業様、教職員からの寄付で、多くの食料品等が集まりました。また、配付のための準備作業や当日の誘導には、女子同窓会「西南ゆりの会」の方々が手伝ってくださいました。ご協力いただいた皆さまに、心からお礼申しあげます。申込時に実施したアンケートでは、「食事の回数や量が減った」と答えた学生の声が1番多く、その次に、「栄養バランスが偏っている」「アルバイトなどの収入の減少によって、節約し、食費を切り詰めている」など、第1弾の時と同様に、引き続き生活が困窮して苦しんでいる学生たちの声が届きました。第1弾で食料を受け取った学生からは、「もらった食料品を使って料理ができたので、前よりは栄養のある食事ができている」「もらった食料品で工夫して料理ができるようになり助かった」「活用している。ありがとうございます」など嬉しい声も届きました。
 当日は、西南学院大学生活協同組合様から、200名分寄付していただいた精米2キロのほか、みそ汁・ふりかけ・味付け海苔・鮭ほぐし・パン・お菓子セットなど15点をセットしたものと、ご飯類・乾麺類・カップラーメン・レトルト食品・缶詰・飲料水など8つのカテゴリーから好きなものをそれぞれ選べる方式で実施しました。また、今回も糸島しましまプロジェクト様から、寄付していただいた「つまんでご卵(緑の農園)」を配付しました。当日、食料を受け取った学生からは、「アルバイトの時間が減っているので食料の支援は助かる」「お米はとても嬉しい」「驚いて、嬉しくて泣いてしまった」「びっくり玉手箱みたいで嬉しい」などの声や、「こんなにたくさんの食料はどこから調達されたのですか?」との質問に「先輩たちや先生方、ご縁のある企業など多くの方が力になりたいと寄付されたものですよ!」と伝えると、感嘆の声をあげる学生もおり、学生たちのたくさんの笑顔にこちらも励まされました。

 今後も保証人からの仕送りの減少や、アルバイトが従来のようにできない学生が見込まれます。つきましては、引き続き、第3弾までは同様の方法で学生への食料品等の配付を継続いたしますので、ご賛同いただける方は、下記「【ご協力のお願い】学生への修学支援(食料品等の配付:第3弾)について」をご参照の上、ご協力くださいますようお願い申しあげます。

【ご協力のお願い】学生への修学支援(食料品等の配付:第3弾)について

ご協力団体:  西南学院大学生活協同組合様
      西南学院大学 同窓会のご関係者様
      西南学院大学 女子同窓会「西南ゆりの会」様
      早良区社会福祉協議会様
      糸島しましまプロジェクト様
      Amazon欲しいものリストを通して寄付してくださった方々

【問い合わせ先】 キリスト教活動支援課ボランティアセンター
        TEL : 092-823-3662 E-Mail : swvoc@seinan-gu.ac.jp