西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ボランティアセンター

ニュース詳細

NGOカレッジプレ講座【あなたのそばにあるSDGs】を開催しました

2019.10.16

 9月19日(木)西南学院百年館(松緑館)にて、NPO法人NGO福岡ネットワーク(FUNN)と西南学院共催による「NGOカレッジプレ講座」を開催しました。講師に亀井直人氏、大淵芙美氏をお招きし、学生・教職員・一般の方合わせて22名が参加しました。会場には、国際協力機構JICA様のご協力により、開発目標(SDGs)のパネルが展示されました。
 立石副学長の挨拶からはじまり、「私たちの暮らしと世界のつながり」というDVDを見た後、FUNNの佐々木氏から、2000年から2015年までのミレニアム開発目標と2016年から2030年までの持続可能な開発目標の変化についてお話ししていただきました。ミレニアム開発目標(MDGs)は、主に途上国の社会開発が目標で、持続可能な開発目標(SDGs)では、途上国も先進国も共通で取り組むべき普遍的な目標であり、社会・経済・環境面のバランスに配慮する目標、誰ひとり取り残さないことを目指していることを学びました。
 次に、講師の亀井氏から、ゲームを通じてSDGsと自分のつながりを探そう!をテーマにした【2030SDGsカードゲーム】の説明をしていただき、その後、2つのチームに分かれてゲームを行いました。まず、同じ班になったメンバーで自己紹介や、この講座に参加したきっかけ、興味のあるSDGsの話題について話し、ゲームが始まりました。ゲームでは、経済・環境・社会がバランスの取れた世界になるよう考えながら、目標を達成するために行動しました。ゲーム後、結果を踏まえながら、班のメンバーと意見交換をし、SDGsについてや、自分たちがSDGsに取り組むためのきっかけは何かなど、より深く考えることのできた有意義な時間となりました。
 参加者からは、「小さなことでも行動に移していこうと決意した。」「まずは、知ること、考えることから始め、自分の身近で出来ることをやっていきたい。」「SDGsはとても大きな目標で、自分とはあまり関わりのないことだと思っていたが、自分にできることをやることが、SDGsの目標達成に1番つながると思った。今日参加してよかった。」など、多くの感想が寄せられました。
 また、11月から、西南学院でNGOカレッジの本講座が計5回開催されます。NGOカレッジ講座を通して、少しでも多くの方が、世界で抱えている問題について考え、行動するきっかけとなることを願っています。
みなさまのご参加をお待ちしています。
 NGOカレッジ講座の詳細はこちら