福岡から全国へ、世界へ、はばたく力を。 西南学院大学
WWW を検索 サイト内 を検索
アクセスガイド  お問い合せ一覧
大学の概要学部・大学案内入試情報就職情報国際交流キャンパスライフ社会との連携施設案内

社会との連携
産官学との連携
| パートナーシップ・プログラム| コンソーシアム・福岡 | 国公私立大連携 | 西部地区五大学連携 |

 

パートナーシップ・プログラム


 社会に開かれ、社会と共に発展する大学を目指して、教育、研究活動を通じた社会への貢献を推進しています。この社会貢献活動を「パートナーシップ・プログラム」と呼び、官公庁や経済団体をはじめとする各種団体への講師派遣や各種審議会への委員派遣などの実績を積んでいます。

 2009年度は、以下のプログラムを提供いたします。 下記リストをご覧いただいて、本学との連携を希望される場合は、 「 パートナーシップ・プログラム申込書」に必要事項をご記入いただき、 学外連携推進室 パートナーシップ・プログラム担当 までお申し込みください。
  適任となる教員をご紹介し、実施までの交渉、調整をさせていただきます。

アイコン 西南学院大学パートナーシップ・プログラム要領(PDF形式)

アイコン 西南学院大学パートナーシップ・プログラム申込書(PDF形式)

■お問い合わせ・お申し込み先
学外連携推進室 パートナーシップ・プログラム担当
【Tel:092-823-3952 Fax:092-823-3249 E-mail:koho@seinan-gu.ac.jp】


2009年度西南学院大学パートナーシップ・プログラム提供内容目次
教 員 氏  名
No.
提供テーマ
青野 太潮
1
新約聖書の成り立ち
2
聖書の読み方
3
キリスト教の成り立ち
片山 寛
4
中世の市民生活
寺園 喜基
5
現代キリスト教思想
藤野 功一
6
アメリカ映画の起源
7
アメリカとテロリズム
8
英語の効果的学習法
9
アメリカ文化紹介、アメリカ研究
伊藤 彰浩
10
日本人の日本語獲得、英語学習・習得
11
中学校、高等学校における英語教育の推進に関する会議構成員、コンサルティング、研究・調査
今堀義
12
職場のコミュニケーション改善によるセクハラ防止策
13
部下とどうコミュニケーションするか
14
効果的な会議運営のコミュニケーション術
15
説得のコミュニケーション
16
職場のコミュニケーション調査
17
偏見とコミュニケーション
18
異文化組織・職員の管理
清宮 徹
19
組織コミュニケーション
20
グループ・コミュニケーション
21
ビジネス・コミュニケーション
22
異文化コミュニケーション
23
医療現場のコミュニケーション
24
コーポレート・コミュニケーション
25
組織と社会が抱えるコミュニケーション問題
久屋 孝夫
26
女性と男性のワークシェアリング
27
男女共同参画型社会の推進
28
川柳から見た男女のきのう・きょう・あす
29
男女協(共)同(働)参画型社会の実現
30
男の子育て参加
宮原 哲
31
対人コミュニケーション・セミナー
32
プレゼンテーション・ワークショップ
福田 靖
33
輸出入実務講座
34
ビジネス英語講座
35
国際ビジネスコミュニケーション講座
武井 俊詳
36
簡潔明瞭な英文文書作成
37
Plain English Writing
武末 祐子
38
外国語教育における自律性
39
印象派の改革(特にモネ)
40
フランス文学(小説)
北垣 徹
41
社会学
42
社会思想史
ジャン=リュック・アズラ
43
現代フランス社会事情
44
フランスにおける職場と個人
磯 望
45
変化する地形環境
46
ハワイとニュージーランドの自然と人
47
火山災害・土砂災害への対応(国内)
大M 順彦
48
理科教育
門田 理世
49
今後の幼児教育と保育の在り方
松村 敬治
50
分子分光
51
安全教育など
52
地球レベルの環境問題
森本 利和
53
薬草温熱療法
山崎 喜代子
54
脊椎動物胚への化学物質による催奇形性試験
55
遺伝子操作、生殖操作技術の生命倫理
チ岡 直子
56
通学区域制度と学校選択制
57
学校運営と参加
米谷 光弘
61
子ども・保育指導研究法
62
健康・子育て支援
63
現代的保育課題
64
次世代育成子ども事業
賀戸 一郎
65
高齢者の生活ニーズとそれらへの対応
66
介護保険制度
67
“共生”の社会福祉
新福 尚隆
68
心の健康
69
国際共生
70
災害精神医療
谷 よね子
71
住民参加型福祉サービスの推進
72
権利擁護のグローバル化
73
福祉コミュニティの構築
野口 幸弘
74
行動障害の理解と援助
75
養護学校での相談
76
行動に問題を抱えるこどもの指導法の研究
赤尾 美秀
77
トーマス・マンと文学
井口 正俊
78
ユートピアと都市
79
歴史の中の病気
岩尾 龍太郎
80
物語の変形史
81
江戸期の漂流譚
82
日本の海事思想
韓 景旭
83
中国朝鮮族の暮らし
84
北朝鮮人の面接調査
85
日・中・韓の比較文化
新谷 秀明
86
現代中国の文化
87
コンピュータによる 中国語処理
倉 洋彰
88
古代の対外交流
89
日本古代社会論
90
博物館論
邊土名 朝邦
91
東アジアの思想交流
92
九州の儒者
93
琉球・沖縄の文化
栗原 詩子
94
ミュージックビデオの魅力
伊藤 龍峰
95
会計と監査
96
自治体の会計と監査
渦原 実男
97
商業の活性化と街づくり
98
消費者教育と政策
99
流通ビジネスの国際比較
王 忠毅
100
台湾への直接投資について
101
国際財務戦略
小川 雄平
102
東アジア地域の貿易、物流
103
東アジアと九州
104
東アジア地域の貿易、物流
立石 揚志
105
対中国投資
106
中国での事業展開
107
地域経済圏
西野 宗雄
108
新製品の研究開発アイデアと起業家について
ォ方 久
111
会社経理の実務
112
複式簿記の歴史と論理
113
環境対策と情報公開
114
公企業の効率性
小島 平夫
115
Excel(エクセル)による経営分析
116
Excel(エクセル)によるビジネス予測・需要予測
田中 謙一郎
117
TOC
118
Word、Excel、SAS
119
経営業務の効率評価
吉武 春光
120
企業内イントラネット、(インターネット)環境の整備
史 一華
121
企業でのデータ活用方法
122
E−コマースの現状
伊佐 勝秀
123
新規学卒者の就職動向
江副 憲昭
124
規制産業論
125
日本経済と市場
市東 亘
126
マクロ経済学
島田 竜登
127
オランダ東インド会社と日本
128
オランダ東インド会社資料を用いた研究
花田 洋一郎
129
西洋中世財政史
130
西洋中世市政史
崔 宗煥
131
日韓経済交流
132
韓国経済論
多田 利隆
133
不動産投機をめぐる諸問題
134
身近な法律問題
前田 敦
135
契約の基礎知識
岩間 徹
138
地球温暖化と法
139
生物多様性保全と法
大隈 一武
140
国際取引
141
独占禁止法




 
国公私立大コンソーシアム・福岡(戦略的大学連携支援事業)
本連携取組は、地球規模のテーマである環境・エネルギー問題の解決に寄与するために、福岡市臨海部に位置する4大学(本学・九州大学・福岡女子大学・福岡工業大学)が、大学院修士課程レベルで国公私立大コンソーシアムを形成するものです。   コンソーシアムでは福岡からアジアを見据えつつ、高度環境人材育成に努めるとともに、地域が抱える課題を中心に共同研究を推進し、その成果を積極的に還元していきます。  また、単に学術情報に止まらず広く地域社会で活用されることを企図した環境・エネルギーデータベースを構築するとともに、 公開講座や地元自治体との共催による双方向型セミナー、企業や環境保護団体へのコンサルティング等を実施することにより 地域貢献を果たしていきます。

◆連携取組名称:
「国公私立大コンソーシアム・福岡 −地域からアジアへ、環境・エネルギー問題に挑む− 」
◆連携事業期間: 
2008(平成20)年度〜2010(平成22)年度

■お問い合せ先
西南学院大学 秘書課
TEL:092−823−3250  

リンク国公私立大コンソーシアム・福岡HP(詳細についてはこちらをご参照ください。)

国公私立大連携(九州大学、福岡女子大学との連携)

2008(平成20)年4月11日(金)に西南学院大学は、九州大学及び福岡女子大学の2大学と、教育研究活動の一層の向上とアジアをはじめとする世界の学術の発展と有為な人材の育成、知的成果を基にした地域社会への貢献を目的に連携協定を締結しました。  今後、本学を含めた上記3大学で様々な分野の、更なる交流の促進を行い、具体的な連携分野を検討・実現していく予定です。

◇連携分野(想定段階)  
●教育:共同授業、単位互換等の充実等  
●研究:競争的研究資金の共同申請等  
●産学連携:ICカードプロジェクト等  
●国際交流:福岡−釜山大学間コンソーシアム設立等

 

西部地区五大学連携
 福岡西部地区に位置する本学、九州大学、中村学園大学、福岡大学、福岡歯科大学の5大学が、教育・研究・地域との交流等について、五大学に関連した情報の共有、連絡協議、調査、連携活動等の意見交換等を行い、地域への貢献及び 五大学の発展に寄与することを目的に平成18年7月24日に「西部地区五大学連携懇話会」が設立され、五大学連携事業が始まりました。

現在、計画・実施している事業は次のとおりです。
1.教育関係
(1) 西部地区五大学連携開講授業
各大学に五大学連携事業の一つとして連携授業科目が開講されています。開講されている授業は,五大学の学生が履修することが可能です。  なお,修得単位の取り扱いについては,各大学の定めにより取り扱われることとなります。
※詳しくはこちら

(2) 九州市民大学の受講
五大学の学生は,九州市民大学が開催する定例講演会(毎月1回、年間12回開催)を一講演につき500円で受講することができます。  [参考:一般の年間契約受講料23,000円/年間]  受講に当たり,受講手続及び受講について,九州市民大学と五大学の間で取決めをしています。 受講希望の方は,その取決めの内容を確認してください。

2.研究関係
3.地域貢献関係
4.その他

リンク西部地区五大学連携HP(詳細についてはこちらをご参照ください。)

 

 

 

このページのトップヘ

 図書館  SAINSポータル  サイトポリシー  サイトマップ
SEINAN GAKUIN UNIVERSITY  [お問い合わせ] 〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 
西南学院大学 企画広報課 kikaku@seinan-gu.ac.jp
Copyright(C)2006 Seinan Gakuin University All Rights Reserved.