聖書植物園 Biblical Botanical Garden


キョウチクトウ科

キョウチクトウ/流れのほとりに育つばらNeriumu oleander

  • 英語/oleander
  • 花期/6~7月
  • マップエリア/エリアA

聖句

 わたしの語ることを聞け、敬虔な子らよ、流れのほとりに育つばらのように、若枝を出せ。(シラ39:13)

 「流れのほとりに育つばら」を意味する「ロドン」(ギリシア語)はキョウチクトウの可能性がある。初夏から秋にかけて花をつける。葉、枝に強いアルカロイドの毒性をもつので、注意が必要である。ベドウィンは薬用として利用している。展示植物は聖書の地の自生種である。

    ページの先頭に戻る


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院 総務部 総務課  gen<at>seinan-gu.ac.jp

    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。