聖書植物園 Biblical Botanical Garden


ナス科

クコ/アゼカLycium chinense

  • 英語/Chinese boxthorn
  • 花期/5~6月
  • マップエリア/エリアA

聖句

 そこですべての木は茨に頼んだ。『それではあなたが王になってください。』(士師9:14)

 「茨」と訳されている「アタード」(ヘブライ語)は、トゲハマナツメ(別名 キリストイバラ)とする説が有力であるが、現代ヘブライ語では「クコ」を意味する(エリアB:トゲハマナツメ参照)。初夏に開花。秋に赤く熟れた実をつける潅木。聖書の地で見られるクコはヨーロッパクコ(Lyvium europaeum)であり、本種とは異なる。「アゼカ」(サム上17:1)はクコが自生しているところからくる地名だと考えられている。(廣部千恵子『新 聖書植物図鑑』, 36参照)

    ページの先頭に戻る


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院 総務部 総務課  gen<at>seinan-gu.ac.jp

    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。