聖書植物園 Biblical Botanical Garden


フトモモ科

ミルトスMyrtus communis L.

  • 英語/myrtle
  • 花期/4~5月
  • マップエリア/エリアC

聖句

 茨に代わって糸杉がおどろに代わってミルトスが生える。これは、主に対する記念となり、しるしとなる。それはとこしえに消し去られることがない。(イザヤ55:13)

 ミルトスは切られた後も生命力が強く、枯れにくいところから、干ばつにも耐える強木として、不死の象徴となり、そしてそれゆえ成功・繁栄の象徴ともなった。ミルトスはユダヤ教の伝統の中では、臨終の床に備えたり、結婚式において、花嫁が天蓋(カノピー)の下でブーケとして手にし、またウエディング・リ-スに編み込んだりしてきた。ユダヤ教の「仮庵祭」で使用される4つの植物(ナツメヤシの葉、アラバ:かわやなぎの枝、エトログ:シトロン、ミルトス)のひとつ。

    ページの先頭に戻る


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院 総務部 総務課  gen<at>seinan-gu.ac.jp

    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。