聖書植物園 Biblical Botanical Garden


マツ科

アカマツ/まつPinus densiflora

  • 英語/Japanese red pine
  • 花期/―
  • マップエリア/エリアB

聖句

 《口語訳》レバノンの栄えはあなたに来、いとすぎ、すずかけ、まつは皆共に来て、わが聖所をかざる。またわたしはわが足をおく所を尊くする。(イザヤ60:13)

 《新共同訳》レバノンの栄光は、糸杉、樅、つげの木と共にあなたのもとに来て、わたしの聖所を輝かせる。わたしはわたしの足を置く場所に栄光を与える。(イザヤ60:13)

 「テアッシュール」(ヘブライ語)を『聖書』(口語訳)は「まつ」と訳しているが、『聖書 新共同訳』は、これを「つげ」と訳している。この展示は日本語による聖書翻訳上の差異を示すためのものである。聖書の地のマツはアレッポマツ(P. halpensis)やイタリアカサマツ(P. pinea)で、本種は日本自生のマツである。

    ページの先頭に戻る


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院 総務部 総務課  gen<at>seinan-gu.ac.jp

    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。