西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.07.10

学長からのメッセージ第2報(学生の皆さんへの支援について)

                                 2020年7月10日
学生、教職員、関係者の皆様
           
  
              学生の皆さんへの支援について

                              学長 G.W.バークレー

 新型コロナウイルス感染症の拡大は少し落ち着いてきたようですが、第2波、第3波が懸念され、まだまだ油断できない状況です。皆様方におかれましては、気を抜けない日々をお過ごしのことと思います。
 本学では新型コロナウイルス感染症対策本部において、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための行動指針」を定めました。この指針に基づき、新型コロナウイルスの感染状況についての分析、評価を定期的に実施し、現在は流行消退期というフェーズにあります。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応を継続しつつ、順次、学内施設の開放や課外活動の再開、一部授業科目の対面指導等を実施しています。また、8月17日から9月11日までの期間に実施される集中講義について、対面における授業が不可欠な科目においては対面授業を実施予定です。
 大学ホームページでも報告をしていますが、保証人からの仕送りの減少やアルバイトが従来のようにできないことにより、食費を節約しながら生活を送っている学生を少しでも支援するため、食料品等を無償で提供する支援活動を行っています。初回は、6月18日、19日の2日間、2回目は7月9日に3号館1F グローバル・スチューデント・ラウンジ内にて、合計で300名を超える学生へ食料品等を配布することができました。食料品等は教職員や関係団体からの提供や本学の備蓄品等で対応しました。学生たちの笑顔や感謝の言葉に力づけられるとともに、多くの学生の窮状に心を痛めました。ご協力いただいた関係者の皆さまに心から御礼を申し上げます。食料品等の配布については、今後も継続して実施していきますので、引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 また、西南学院大学同窓会より、修学の継続が困難な学生に対する支援として、1,000万円の寄付が寄せられました。同窓会は、これまでも寄付や学生の課外活動への財政的支援、各種講座の講師の派遣や就職・進路の相談といった人的な支援などさまざまな形でご支援をいただいており、上記の食料品等の配布にあたっても、多大なご協力をいただいています。学生の皆さんは、多くの卒業生や地域の方々などに支えられているということを心に留めていただければ幸いです。
 現在、さまざまな制限がある中での学びとなり、学生の皆さんには心身ともに負担をかけており、大変心苦しく思っています。後期授業については、少しでも多くの科目で対面による授業機会を確保できるように検討を続けており、決定次第ご報告をいたします。1日でも早くキャンパス内で学生の皆さんが学ぶことができるように、教職員一丸となって努めていきますので、引き続き、関係者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

最新ニュース情報