西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.05.21

【新型コロナウイルス感染症防止対策】学生が感染者または濃厚接触者となった場合の取り扱いについて(第3報)

                                2020年5月20日
学生各位
                              学生部長 宮原 哲

            新型コロナウイルス感染症防止対策
    学生が感染者または濃厚接触者となった場合の取り扱いについて(第3報)

 

 学生が新型コロナウイルス感染症に感染またはその疑いならびに濃厚接触者となった場合の取り扱いについては、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が見直されたことに伴い、【感染疑い】の対象となる症状を変更しました。登校禁止及び停止に該当する場合は、速やかに保健管理室に連絡してください。(TEL:092-823-3316 / E-mail:hoken-kanri@seinan-gu.ac.jp)

 下記の表に該当する方は、感染症による授業欠席として取り扱います。詳細な欠席の手続きについては、SAINSポータルを通じてお知らせします。
 ただし、海外渡航歴のある方は、別途、「海外渡航歴のある学生の登校について(要請)(第2報)」に従って行動してください。この場合も感染症による授業欠席(予防対策)として取り扱います。

【感染者】

確定診断あり

①  登校「禁止」とし、保健所の指示に従う。
②  速やかに保健管理室へ報告する。
③  保健所の指示により登校許可が出た場合は、
登校許可日を保健管理室へ報告する。
(検査中の場合は、結果が分かり次第、保健管理室に報告する。)
④学生部長の許可を得た上で登校可能とする。

【濃厚接触者】

保健所から特定された者
①  症状の有無に関わらず登校停止とし、保健所の指示に従う。
②  速やかに保健管理室へ報告し、毎日検温するなど体調を観察し、
別紙の「健康観察票」に記録しておく。
③保健所の指示による自宅待機期間が終了した場合は、
保健管理室へ報告し、学生部長の許可を得た上で、登校可能とする。
【感染疑い】
発熱や咳などの風邪症状がある方
①  発熱や咳などの風邪症状があるときは、症状が消失するまで
自宅静養とし、毎日検温するなど体調を観察し、
別紙の「健康観察票」に記録しておく。
②  少なくとも以下のいずれかに該当する場合は、
帰国者・接触者相談センターにすぐに電話し、指示に従う。
★息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
★重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※糖尿病、呼吸器等の基礎疾患がある、免疫抑制剤服用中、妊娠中等
(別紙参照「新型コロナウイルスについての相談・受診のめやす (2020年5月8日厚生労働省発表)」)
★上記以外でも発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が続く場合。
 (症状が4日以上続く場合は必ず相談する。
解熱剤等を飲み続けなければならない方も同様)
③検査や受診を指示された場合は、速やかに保健管理室へ報告する。
④解熱剤を飲まずに解熱かつ症状が消失した日を0日とし
48時間以上経過してから登校する。
ただし、医療機関等で指示があるときはそれに従うこと。

※(添付資料)「健康観察票」

(参考)厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

(参考) 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 【問い合わせ先】

学 生 課 TEL:092-823-3311 e-mail:osa-stu@seinan-gu.ac.jp
保健管理室 TEL:092-823-3316 e-mail:hoken-kanri@seinan-gu.ac.jp

最新ニュース情報