西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.05.15

前期における遠隔授業の全面実施と定期試験の中止について(お願い)

                                 2020年5月15日
西南学院大学 学生・保証人 各位
                               西南学院大学学長
                                 G.W. バークレー

     前期における遠隔授業の全面実施と定期試験の中止について(お願い)

 学生・保証人の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした遠隔授業による対応につきまして、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、5月14日(木)付けで福岡県については新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除され、県知事から出されていた大学施設使用停止の要請も徹底した感染対策を実施することを条件に解除されました。
 大学としては、教室やその他施設を使用した対面授業を1日も早く再開したい思いを強く持っておりますが、既存の施設において開講している全ての授業の受講者数に応じて3密(密閉・密集・密接)を回避する教室等を提供することが実質的には困難なことから、全体方針として対面授業の実施に踏み切ることはできません。
 つきましては、学生や教職員の命を守ることが最も重要であるという視点に立脚し、前期の全ての授業(代替措置期間未了分を含む)を遠隔授業で対応することにいたします。
 また、前期定期試験(7月30日~8月7日(予備日含む))の実施についても、対面授業と同様に通常通りの実施の見込みが立たない状況を踏まえ、中止いたします。
 この変更に伴い、前期授業の成績評価においては、見直しが行われ、変更があれば学生の皆さんに科目担当者から連絡が入りますので、ご留意ください。
 なお、現段階において、施設の全面的な開放まで踏み込むことはできない状況にありますが、遠隔授業を円滑に受講していただくための支援や図書の貸し出し等の修学支援については、可能なものから随時ご提供させていただく予定にしております。これらについては、適宜、ポータルサイトやHP等でご案内させていただく予定にしております。
 最後になりますが、制約が多い環境ではありますが、教育機会の提供のため最善を尽くしてまいりますので、学生、保証人の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

                                      以上

最新ニュース情報