西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.04.13

【4月13日改定】緊急事態宣言を受けての本学の対応について

                                2020年4月13日
学生、教職員、大学関係者の皆様
                       新型コロナウイルス感染症対策本部長
                                 G.W. バークレー

        【4月13日改定】緊急事態宣言を受けての本学の対応

 4月7日(火)、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発せられました。同日、これに引き続き福岡県知事から、同法第45条第1項に基づき、県民に対する平日昼間を含む外出自粛の要請がなされ、翌4月8日(水)、本学も「緊急事態宣言を受けての本学の対応」を決定したところです。
 さて、本日4月13日(月)、福岡県知事から、更なる緊急事態措置として、大学施設の使用制限につき要請がなされました。
 これを受け、上記、8日付け「緊急事態宣言を受けての本学の対応」の見直しを検討し、明日4月14日(火)より、下記のとおり、学生・教職員に在宅学習・在宅勤務をより強く要請する内容に変更しました。なお,授業が4月15日(水)から全て遠隔授業として開始されることについては、変更ありません。引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

                     記

 知事の緊急事態措置にかかる要請がなされている間(4月14日(火)から5月6日(水)まで)、次のとおり求めます。

(1)学生
  大学施設の使用を停止し、在宅学習を行う。
(2)教員
  大学施設の使用を停止し、在宅勤務を行う。
  ただし、教育・研究上、大学施設を使用する必要があるときは、その旨を学部長に
  届けることにより認める。
(3)職員
  事務室を閉鎖し、在宅勤務を行う。
  ただし、最小限の事務機能を維持するために、事務室での勤務が必要なときは、
  その旨を事務局長に届けることにより認める。
(4)その他の方
  その他の関係者及び一般の方の構内への立ち入りはできないこととする。
                                     
                                    以上




最新ニュース情報