西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.04.08

【4月8日・確定版】緊急事態宣言を受けての本学の対応について

学生、教職員、大学関係者の皆様

新型コロナウイルス感染症対策本部長
G.W. バークレー

 4月7日(火)、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発せられ、「期間」は4月8日(水)から5月6日(水)、「区域」には福岡県が含まれました。
  また、緊急事態宣言を受け、福岡県知事から、同法に基づく平日の昼間を含む外出自粛等緊急事態措置の要請がなされました。
 これを受け、昨日午後に発表した「緊急事態宣言を受けての本学の対応(案)」を基に、上記要請に照らした本学対応方針を検討し、下記の措置を講ずることとしました。
 なお、今後、知事による措置内容に変更があり次第、それに基づく本学の対応も随時検討しますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

緊急事態宣言を受けての本学の対応

 緊急事態宣言に基づく知事による緊急事態措置がなされている間
(4月8日(水)から5月6日(水))、次の通り求めます。

(1)学生 
 やむを得ない場合を除き、大学に立ち寄ることは控え、在宅学習を行う。
なお、授業は予定通り4月15日(水)から開始し、全て遠隔授業とする。
 ※以下については、別途検討し、お知らせいたします。
 ・通信環境の整わない学生に対する支援
 ・教科書の販売・図書の貸出等在宅学習においても必須の事項
 ・就職支援等

 (2)教員
 教育・研究上の必要があるときを除き、大学での勤務を控え、在宅勤務を行う。

(3)職員
 最小限の事務機能を維持するために、原則として、事務室勤務をする職員と在宅勤務をする職員とに区分して、交代制による勤務を行う。

(4)その他の方
 やむを得ない場合を除き、その他の関係者及び一般の方の入構は自粛していただく。

 

以上

 

最新ニュース情報