西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.03.19

「福岡市災害ボランティアセンター設置に関する協定」を締結しました

 本学は3月16日(月)、福岡市、福岡市社会福祉協議会と「福岡市災害ボランティアセンター設置に関する協定」を締結しました。
 福岡市災害ボランティアセンターは、大規模災害の発生時に全国から集まるボランティアの方々がスムーズに被災した現場に入れるように、その受付・集合場所などの活動拠点として福岡市が設置・開設し、福岡市社会福祉協議会が運営を担うものです。
 本協定は、福岡市が実施する災害ボランティアセンター設置候補地複数化の第一弾として締結されました。協定締結により、大規模災害が発生した時に、被災住民へのきめ細かな支援並びに被災地の復旧及び復興に寄与するために、本学が災害ボランティアセンターの設置候補地となり、また、災害ボランティアセンターの運営支援に本学学生の参画が可能になります。当日行われた締結式では、G.W.バークレー理事長が出席し、高島宗一郎福岡市長、吉村展子福岡市社会福祉協議会常務理事(谷川浩道会長代理)の3者が協定を取り交わしました。高島市長は「今回の協定締結によって、幅広く設置場所を確保できると同時に、西南学院大学の学生の皆さんに運営を補助していただけることは、大変心強い」と述べ、G.W.バークレー理事長は「災害ボランティアセンターのスタッフとして、本学学生を受け入れていただけることに心から感謝する。万一、災害が起きた場合は、互いに協力して活動を行っていきたい」と挨拶しました。

最新ニュース情報