西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2020.02.26

法学部「Seinan Vis Moot」が日本プレ大会の日本語の部で三連覇を達成しました

 法学部「Seinan Vis Moot」が2月20日(木)、同志社大学で行われた「模擬国際仲裁大会(Vis Moot)」の日本プレ大会(PreMoot Japan)日本語の部において優勝し、三連覇を達成しました。さらに、日本語の部に出場した中原萌さん(法学部国際関係法学科2年)が、日本語・英語の部でそれぞれ1名に贈られる優秀弁論者賞を受賞しました。中原さんは、「先輩方から引き継いだバトンを繋ぐ事ができ、とても嬉しいです。チームの中で深く議論し、共に成長できる事がSeinan Vis Mootチームの強みだと思います。」と喜びを語っていました。また、日本語の部に出場した森山夏琳さん(法学部国際関係法学科1年)は、「初めて出会う方々に、自分がこれまで準備して来た立論だけを武器に立ち向かうのは、これまで感じたことのない緊張感がありました。」と試合を振り返っていました。
 「Seinan Vis Moot」チームは、4月のオーストリア・ウィーンでのメイン大会に加え、姉妹大会である香港大会にも出場します。これらの大会を前に、3月13日(金)15時より、公開実戦練習を行います(一般公開。要 事前申し込み)。

 3月13日(金)の公開実戦練習については、こちら
 法学部「Seinan Vis Moot」チームの応援を、よろしくお願いいたします。

【日本語の部】
第1位  西南学院大学

    立野 悠介(法律学科・3年)、阿部 晃彩華(国際関係法学科・3年)

    中原 萌(国際関係法学科・2年)、森山 夏琳(国際関係法学科・1年)

第2位  早稲田大学

第3位  明治大学・神戸大学

【英語の部】
第1位  名古屋大学

第2位  神戸大学

第3位  同志社大学


優秀弁論者賞を受賞した中原萌さん(法学部国際関係法学科2年)

最新ニュース情報